志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 悲しみと「怖い」の声広がる

新型コロナウイルスに感染し、闘病を続けていた志村けんさんが死去。所属事務所も「報道内容は事実です」と回答した

エンタメ

2020/03/30 11:30

志村けん

30日、コメディアンの志村けん(本名・志村康徳)さんが、亡くなったことが報じられた。70歳だった。志村さんは、今月20日から新型コロナウイルスに感染し入院していたことを、25日に所属事務所が公表、闘病を続けていた。



 

■20日より入院、闘病続けていた

志村さんは今月17日から倦怠感などの症状を訴え、19日には発熱・呼吸困難といった症状に見舞われ、20日に都内の病院に搬送。重度の肺炎と診断され、入院となった。

診察の際に新型コロナウイルスへの感染が疑われたため、検査を受けた結果、23日に陽性であることを確認。25日にご家族の了承を得たうえで、所属事務所が事実公表に踏み切った。

志村けん



関連記事:近藤春菜、志村けんとの直近収録日や様子明かす 「びっくりして…」

 

■事務所「報道内容は事実です」

そして30日、闘病の末志村さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため逝去されたと、各メディアが報じた。

志村さんの所属事務所である「イザワオフィス」は、「報道されている内容は事実です」と回答し、志村さんは29日夜11時10分頃、息を引き取ったという。


■悲しみと「怖い」の声

日本のお笑い、そして芸能界を牽引してきた大御所の訃報に、日本中に悲しみの声が広がっている。ツイッター上では「志村けんさん、ウソだろ…」と、事実を受け止めきれない様子のユーザーも多数。

志村さんへの感謝をつぶやくユーザーも多い一方で、「志村けんさん、本当かよ。本当にコロナ怖いなって今回の志村けんさんのニュースが1番効いたわ。ご冥福をお祈りします」と、志村さんの訃報によって、改めて新型コロナウイルスの恐ろしさを痛感したという声も目立っている。

中には「冗談じゃないんだよ。志村けんさん、飲みに行ってただけなの。でもうつってすぐに死んでしまった。怖いんだよ。これは!!」と、改めて警告するユーザーも。

志村さんの冥福をお祈りするとともに、志村さんの命を奪った新型コロナウイルスを一刻も早く終息させるために、一人ひとり、できることを徹底していこう。

・合わせて読みたい→新型コロナ直撃で「都落ち」 月収100万円の銀座ホステス襲った悲劇

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい