YOSHIKI、志村けんさんと共演の思い出綴る 「つらいけど行動しないと…」

志村けんさんの訃報を受け、各界の著名人が追悼の言葉を述べている。X JAPANのYOSHIKIが発したのは…。

エンタメ

2020/03/30 15:20

YOSHIKI・X JAPAN

30日、コメディアンの志村けん(本名・志村康徳)さんが、亡くなったことが報じられた。各界に大きな衝撃が走っており、多くの著名人が追悼の言葉を発信している。



 

■志村さんへの思い

30日午前、ロックバンド『X JAPAN』のYOSHIKIは自身のツイッターより「日本から悲しいニュースが届きました」「志村けんさんとは、以前格付けで共演させていただきました」と志村さんとの思い出を綴り、追悼のツイートを投稿。

末尾は「ご冥福をお祈りいたします。 RIP」という一文で締められている。同日には「毎日のように悲しい知らせが…」「つらい…でも行動しないと、世の中は変わらない」と別ツイートにて心境を明かしながらも、前に向かって進む姿勢を見せた。


関連記事:YOSHIKI、バンド仲間やファンに呼びかけ 「今コンサート行うのは危険」

 

■初めて訃報を知った人も…

志村さんの訃報が知らされてからあまり間を置かずに投稿されたYOSHIKIのツイート。そのため、同ツイートを受けて今回の件を初めて知ったファンも多いようだ。

コメント欄を見ると、「YOSHIKIさんと共演された回、今でも覚えています。本当に悲しいです」「志村さんが鳴らしてくれた警鐘、絶対にスルーしてはいけない」といった声が多数寄せられていた。


■新型コロナウイルスとの対峙

YOSHIKIは28日にも滞在先のロサンゼルスより、ツイッターを更新。「今、この期間、自粛することが、どれだけ大事なことかを」「日本のみんなにも、今の日本の状況に気づいてほしい」と綴り、新型コロナウイルスに対する警鐘を鳴らしていた。

また、YOSHIKIは自身が運営する『YOSHIKI FOUNDATION AMERICA』を通じ、世界中の音楽関係者を支援する『COVID-19救済基金』に10万ドル(約1,000万円)の寄付を行なったとも発表している。

エンターテインメントを心から愛するYOSHIKIなだけに、芸能界の大先輩の訃報は心に重くのしかかったはず。一人でも多くのファンに、事態の深刻さが伝わってほしい。

・合わせて読みたい→『あいつ今何してる?』に志村けんが出演 回復を祈る声が殺到

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ