剛力彩芽、志村けんさんとの思い出語る 「今からもう7年も前…」

剛力彩芽が志村けんさんの訃報を受けインスタでメッセージを公開。生前の思い出や、追悼のメッセージを綴った。

エンタメ

2020/03/30 17:45

29日、コメディアンの志村けんさんが新型コロナウイルスによる肺炎のため、都内の病院で亡くなった。訃報を受けて女優・剛力彩芽は30日インスタグラムを更新し、『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ)で共演した思い出を語った。



 

■志村さんと7年前に共演

View this post on Instagram

*** 志村けんさん あまりにも突然過ぎて…寂しいです。 小学生の頃 アイーンもだっふんだも、いっぱい踊らせてもらっていました。 ついにバカ殿様にお逢いできたのは今からもう7年も前のことです。 まさか志村さんとご一緒できるとは思っていなくて 嬉しくて感動してついこの間だったかのようです。 もっとたくさんお逢いしたかった。 これからもどんなところにいても笑っていてくださいますように。 たくさんの笑いをありがとうございました。 私たちができること、 一人一人がより意識を持つこと。 心よりご冥福をお祈りします

A post shared by 剛力彩芽 (@ayame_goriki_official) on

剛力は「志村けんさん。あまりにも突然過ぎて…寂しいです」と自身の気持ちを綴り、志村さんと一緒に写った写真を公開した。

続けて「小学生の頃、アイーンもだっふんだも、いっぱい踊らせてもらっていました。ついにバカ殿様にお逢いできたのは今からもう7年も前のことです。まさか志村さんとご一緒できるとは思っていなくて、嬉しくて感動してついこの間だったかのようです」と思い出を綴っている。


関連記事:氷川きよし、バラで志村けんにエール 「花言葉」に注目集まる

 

■追悼のメッセージは…

最後には「もっとたくさんお逢いしたかった。これからもどんなところにいても笑っていてくださいますように。たくさんの笑いをありがとうございました。心よりご冥福をお祈りします」と、追悼のメッセージを記した。

また投稿では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために「私たちができること、一人ひとりがより意識を持つこと」と呼びかけている。


■ファンからも悲しみの声

ファンからは「剛力彩芽さんがバカ殿様で共演したこと、未だに覚えています」「ほんとに突然過ぎて信じられません」など、悲しみの声が上がっている。

また「今私たちにできることといったら、外に出歩かないことですね」とのコメントも寄せられている。新型コロナウイルスの感染者を増やさないためにも剛力が呼び掛けたように、個々人にできることを徹底していきたい。

・合わせて読みたい→坂上忍、志村けんのコロナ感染に驚くも… 「芸能人としての複雑な思い」語る

(文/しらべぇ編集部・大五郎