横浜のホテルでパネル崩落事故発生 消防車両10台出動の目撃者に聞いた

ホテルの建て替え現場で、崩落事故が発生。現場は一時騒然となった…

話題

2020/03/31 14:00

31日午前8時半ごろ、横浜市西区のレジャーホテルで、パネル崩落事故が発生した。しらべぇ取材班は、消防や目撃者などから話を聞いた。



 

■ビルやマンションが立ち並ぶ現場

横浜市消防局によると、午前9時ごろ、警察からの通報により、消防車両10台(うち救急車1台)が出動した。

現場は、横浜市西区南幸2丁目のホテルサフィロ横浜。横浜駅西口相鉄ムービルのそばで、周辺には、ビルやマンションが立ち並んでいる。投稿者の狐火さんは、「午前8時半ごろ、物凄い音がしたので、職場から飛び出したが、既に崩れていた」と話す。


関連記事:山陽自動車道で車3台が絡む事故発生 「車両が燃えている」

 

■建て替え工事の最中だった

消防によると、解体中の足場に、粉塵等が飛ばないように設置していたパネルが崩れたとのこと。けが人がいなかったため、消防は、午前9時56分に撤収した。

ホテルサフィロ横浜の担当者は、取材に対して、「全館建て替え工事のため、2019年10月1日から休館しており、現在は、旧館を解体中だった」とし、「事故当時は作業中で、崩れたパネルの片付け等は、業者に任せている」と語った。

新館のオープンは、2021年夏を予定しているとのこと。


■現場の作業員を心配する声が…

しらべぇ取材班は、この事故に関する投稿を、7件確認した。「めちゃくちゃ消防車やマスコミが集まっている」や「現場の様子がひどいので、けが人はいないのか」「作業員は大丈夫なのか」などの声があがっていた。

・合わせて読みたい→小田急江ノ島線で列車とミニバンとの衝突事故発生 「クルマの運転手が謝っていた」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(1枚)