不登校YouTuberゆたぼん、コロナ影響で世界一周旅断念 「仕方がない」

不登校ユーチューバー・ゆたぼん君が自身のチャンネルを更新。新型コロナウイルス感染拡大の結果、世界一周旅への挑戦を延期することを明かした。

エンタメ

2020/04/01 14:00

不登校ユーチューバー(最近は自由登校ユーチューバーとも)として活動するゆたぼん君が30日、自身のYouTubeチャンネルを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界一周旅への挑戦を延期することを明かした。



 

■コロナ影響でクルーズ船が出航せず

以前から2020年4月より、ピースボートで世界一周することを宣言していたゆたぼん君。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の観点から、4月出航のツアーが中止となった。

このことについて、ゆたぼん君は「楽しみにしてくれていた皆さんには残念なお知らせだと思うんですけど」としつつ、「たしかにこの時期やから中止は仕方ないなと思って諦めました」と述べる。


関連記事:自由登校YouTuber、彼女と10日で破局 「親が反対した?」

 

■再来年挑戦の可能性も

その後、ゆたぼん君は再挑戦について具体的に話し始める。

ピースボートには『13歳未満は保護者同伴』という決まりがあるそうで、ゆたぼん君はひとりで乗船したいと考えているという。ゆえに来年、親と一緒に乗船するか、再来年ひとりで乗船するか、どちらにするべきか悩んでいるようだ。

とは言え、心は再来年ひとりで乗船することに傾いているようで、「100日間親と離れて」「色んな人と会って、色んなことを学んで、色んな国に行って、色んなモノを見たほうが俺にとっての学びになる」「今よりもっと成長できるんじゃないかなと思う」などと語ったのだった。


■トーク力向上にも驚きの声

4月の挑戦はやめたものの、世界一周の旅自体は諦めていない様子のゆたぼん君。コメント欄では「たしかに今クルーズ船辞めたほうが良いよね」など現実的な声のほか、「応援してます!」「頑張って」など、彼の挑戦を応援する声が集まった。

その一方で、「トーク力すごく上がってる」など、ユーチューバーとしての彼の成長に目を見張る人も。たしかに、この動画ではスラスラ喋り、声にも抑揚がついているなど、話術が急激にアップした印象を受ける。

先日公開した動画にて、今年になって初めて学校に顔を出したことを語り、話題になっていたゆたぼん君。登録者数も大台の10万人を突破し、勢いを増しているようだ。

・合わせて読みたい→加護亜依、美人マネージャーと2ショット 「雰囲気変わった」の声も

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

この記事の画像(1枚)