コロナ感染防止で実家の母に会えない… 「もどかしい気持ち」に反響

恋愛マスターとして人気を集めるタレント・くじらの美人妻で、ブロガーの佐々木かいさん(31)がブログを更新。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、母親に会うことができないもどかしい気持ちを綴った。

エンタメ

2020/04/01 17:00

佐々木かい
(画像は佐々木かい公式Instagramのスクリーンショット)

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、実家への帰省を控えている人は少なくないだろう。しかし、会わないからと言って、不安な気持ちがなくなるワケではない。

恋愛マスターとして人気を集めるタレント・くじらの美人妻で、ブロガーの佐々木かいさん(31)のブログ記事が注目を集めている。



 

■実家を離れ、会うことができず

昨年9月、夫婦揃って生まれ育った東京を離れ、郊外で夫のくじら、愛犬ののりたまと暮らしているかいさん。

結果、東京に住む双方の両親に会うことができず、「日々、色々なニュースを目にする度に正直すごく心配になります」と綴る。

しかも、かいさんがより不安になる要素が。2年前に父親が亡くなった結果、母親は一人暮らしをしており、しかも病院に勤務しているのだ。


関連記事:遠野なぎこ、人混みに子供を連れ出す親に呆れ 「危機感がないのか…」

 

■母親は「お願いだから……」

母親はもともと元気でパワフルなそうだが、それでも「気が気じゃない」「心配だし会いたくてしかたがありません」と述べるかいさん。

しかし、母親からは「お願いだから今は来ないでくれ。母ちゃんは大丈夫だから! 色々先が見えたらゆっくり会おう」と言われたという。

そして、そのうえで「とにかく今私に出来ることは、外出は控えて『自分が感染しない。誰にもうつさない』ということだと思うので、時がくるのを待ちます」と述べたかいさんだった。

次ページ
■共感の声相次ぐ