『志村でナイト』志村さん出演コント 予想通りのオチに「最高かよ!」

31日深夜放送の『志村でナイト』で足立梨花とともにコントをした志村けんさん。番組最後のコント内容に反響が相次いでいる。

エンタメ

2020/04/01 16:00

志村けん

新型コロナウイルスによる肺炎でこの世を去った志村けんさんの冠番組の『志村でナイト』(フジテレビ系)が31日に放送。番組最後に流れたコントに反響が相次いでいる。



 

■いつも通りの内容に反響

番組冒頭と終了時に追悼のテロップが入ったが、それ以外はお笑いコンビ・千鳥の大悟とのコントやトークという普段通りの放送内容。SNS上では「いつもと変わらず面白かった」「いつも通り笑った」と反響があがる。

トークコーナーでは、同局の人気アニメ『サザエさん』で携帯電話が出てこないことなど現代の家庭とは違うシチュエーションについて大悟と楽しそうに話し、「昔のほうが良かったような気がするな。今は特番が長すぎるよな」と笑いを交えつつ、かつての古き良き時代を懐かしんでいた。


関連記事:マツコ、志村けんさん訃報に言葉詰まらせ… 生放送で見せた姿に反響

 

■最後のコントに爆笑

また、番組最後のコントでは、女優の足立梨花が娘役として出演した。食事中にスマートフォンの着信音を鳴らす足立に対して、志村がオナラで対抗するという内容。段々とオナラの音が激しくなっていき、最後はくさいニオイにふたりが大笑いするというオチだ。

放送を受け、SNS上では「最後オナラで終わるの最高かよ!」「最後がベタベタのオナラのコントだったけど笑った」「オナラネタで終わるの小学生の頃、死ぬほど笑ってたの思い出した」と爆笑の声があがり、コント終了後の「志村けんさん楽しい笑いをありがとうございました 安らかにおやすみください」という流れにグッときたという視聴者もみられた。


■再放送を望む声も

「懐かしくて笑った」といった声も相次いだ今回の放送。オナラというどこかくだらなさもありながら、それでいて誰でも笑えるネタこそ志村さんの真骨頂だろう。

放送後は、SNS上で「もっとコントを見たかった」「これまでのを再放送してほしい」といった声も。まだまだ多くの人が志村さんのコントを求めているようだ。

・合わせて読みたい→爆笑・太田、志村けんさんへの悲痛な想い吐露 「みんなが志村さんの遺族」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一