昨年の4月1日、何があったか覚えている? 「まさかこんな事態に…」

『グッディ』にて、高橋克実がちょうど1年前の4月1日の出来事について振り返ると、視聴者からも感慨深い声が…

エンタメ

2020/04/01 19:40

桜
(Chloe Harris/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

1日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)では、新型コロナウイルスの感染拡大で不安な状況が続く中、番組MCの高橋克実が、一年前の4月1日の歴史的な出来事について振り返った。



 

■新元号発表から一年

番組冒頭、高橋は「今日から4月ですけれども、去年の4月1日は『令和であります!』って…」と、昨年の今日、同年5月1日からの新元号が発表された日であったことを回顧。

続けて「あれからちょうど1年ですけれども、まさかこんな事態になるなんて、去年は思ってもいませんでしたね」と、新たな時代の幕開けを前に、日本中が活気づいていた在りし日を振り返った。

すると、安藤優子キャスターは、高橋の言葉に感慨深く頷きつつ「ちなみに今日は、克実さんの誕生日でもあります」と、高橋の誕生日を祝福した。


関連記事:新型コロナ記者会見でヤバすぎる仕草 感染症対策の権威のクセが話題に

 

■視聴者からも様々な声

高橋の言葉に、視聴者からは「令和発表からもう1年経ったのかぁ」「早いなぁ!」など、時間の流れに驚きの声が。

そして、「菅官房長官の発表をみんなで見ながら『おーっ、そうきたか〜』『これは予想外だった!』なんて言ってたな」「当時あんなに気になってワクワクしてドキドキしてたのに、正直忘れてた。ほんと、まさかこんな事態になるとはね…」と、高橋と同じく、1年前の今日を感慨深く思い返した人も少なくないようだ。


■著名人の感染者も相次ぐ

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。国内でも感染者数が急増している他、著名人の感染も相次いでいる。中でも、コメディアン・志村けんさんが、闘病の末に亡くなったことは日本中に深い悲しみと衝撃を与えた。

31日には、脚本家・宮藤官九郎氏と、『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系)で主演を務める俳優・小宮璃央が新型コロナウイルスに感染したと報じられ、芸能界にも懸念が広がっている。

日本中がテレビ中継を見つめ、浮足立っていたあの日から1年。このような事態を一体誰が想像できただろうか…。一刻も早い事態終息に向け、改めて一人ひとりができることをやっていこう。

・合わせて読みたい→首相官邸が発表 「市販マスクの感染予防効果」にネット愕然

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)