本田真凛、雪の中でJK最後の制服姿 「天使かっ!」と悶絶の声

フィギュアスケート選手の本田真凛が、インスタグラムで最後の制服姿を披露した。

エンタメ

2020/04/03 09:00

女子フィギュアスケートの本田真凛選手が1日、インスタグラムを更新。高校生活最後の制服姿を公開したところ、ファンから「待って、好き」「制服姿披露してくれてありがとう!」と称賛の声が相次いでいる。



 

■「jkおわり」と報告

「jkおわりありがとう」とコメントを添え、青森山田高校を卒業し、高校生活に幕を閉じたことを報告する本田。雪が降りしきる中で笑顔を見せる様子や、高校で先生や同級生と仲良く写る惜別ショットを投稿した。

新型コロナウイルス拡大で世の中が暗くなっているが、ファンに「今はじっと外出は控え、大変な時ですが、自分たちの為に、家族の為に、大切な皆様の為に、一緒に乗り越えていきましょう」と呼びかけている。


関連記事:本田翼、『ゴチ』オフショットで見せた顔に驚き 「泣かないで!」

 

■明大に進学も入学式は中止

同高を卒業した後は、春から明治大学に進学することが決まっていた本田。練習拠点は従来通り米国に置くといい、スケートと大学生活の両立に向けて歩みだしている。

だがコロナ拡大を受け、同大学は入学式を中止。自身を含め新生活に影響が出始めている中、暗い顔一つせず、ファンのみんなのために外出自粛を求めていたのだった。


■悶絶してしまう人も

今回の投稿に対し、コメント欄では「大学生活も楽しんでください」「あなたの笑顔や演技はみんなを元気にしています」と大学生活でも楽しく過ごすことを期待する声が寄せられている。

一方で、「天使かっ!」「かわいすぎる!」とかわいさに悶絶してしまう声もあがっていた。

・合わせて読みたい→鈴木福、“中学生最後の日”投稿にファン驚き 「あっという間!」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

この記事の画像(1枚)