トレンド急浮上の『コロナ離婚』 賛否ある中で深刻な問題も…

ツイッターのトレンドに突如浮上してきた「コロナ離婚」というワードに、違和感を覚えるユーザーも…? 一部では深刻な問題も

社会

2020/04/03 13:00

新型コロナウイルス・COVID-19
(画像提供:国立感染症研究所)

3日午前、ツイッターのトレンドに「コロナ離婚」という何やら物々しいワードが浮上。多くのユーザーの間で物議を醸す事態となっている。



 

■「コロナ離婚」とは…

パワーワードということは伝わるが、具体的にどういう離婚を指すのかイメージしづらい人も多いことだろう。ツイッターで「コロナ離婚」というワードをサーチしてみると、「今日もテレワークの夫が家にいる…」「家にいるのに夫が全く家事を手伝ってくれない」という不平不満が散見された。

中には「家に夫がいるだけでイライラする」といった過激な意見も。どうやら新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が増え、夫婦間の不満が目についてしまうようだ。


関連記事:高嶋ちさ子、新型コロナの影響で心変わり 「稼がないで家にいるのは…」

 

■メディアでも報道

実際に離婚に踏み切ったケースがどれほどあるのか定かではないが、離婚という選択肢を考えて同ハッシュタグを使用するユーザーは一定数いるようだ。

また『グッとラック!』(TBS系)でもコロナ離婚をとり上げており、同番組を観て存在を知ったという人も多数。

次ページ
■夫婦関係への影響に様々な声