波田陽区、薬局に売られていたハンドジェルの値段に驚愕 「とほほ」

お笑い芸人・波田陽区が2日、自身のブログを更新。薬局で見かけたハンドジェルの高さに驚いたことを明かした。

エンタメ

2020/04/03 19:00

消毒
(terra24/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑い芸人・波田陽区が2日、自身のブログを更新。薬局で見かけたハンドジェルの高さに驚いたことを明かした。



 

■価格に「とほほ」

「ギター侍」のネタで一世を風靡したことで知られる波田。現在は福岡県で家族と暮らしており、ブログではその様子を綴っている。

そんな中、2日更新の記事タイトルは「ハンドジェル」。タイトル通り薬局で見かけたというアルコールハンドジェルについて綴っているのだが、せっかく見つけたものの、「だけど…安くはないです」「とほほ。。」との文言が続く。


関連記事:薬局のマスク売り場に「置いてあったモノ」 スタッフの気遣いに感動

 

■1,300円、しかも税抜き

実際に添付された写真を確認すると、そのアルコールハンドジェルは1,300円(税抜き)というお値段。つまり、480ミリリットルと比較的大きなサイズであることも影響していそうだが、だとしてもお高めな印象は拭えない。

しかし、ダンボールには「一家族ひとつ」との張り紙がなされており、この価格でも購入する人がいることを伺わせる。


■「むしろ安い」との声も

波田は高いと感じてしまたこの価格設定だが、コメント欄では「むしろ安いくらいでは」「私もこの除菌ジェルに遭遇しました。このご時世なので、この値段でも安いほうだと思って買いました」「通販見てみましたが、携帯用で4~5,000円、大きいサイズは10,000円とかで売られてますね」との声が目立つ。

また、マスクについても「ネットでのマスクの価格も、以前よりは高騰ではないな…と感じてしまいます」との声も。

高額転売や深刻な品不足の影響で、多くの人がこうしたアルコール消毒用品やマスクの値段に過敏になっている状況がうかがえる。

・合わせて読みたい→モト冬樹の妻、店頭にあったマスクの値段に驚愕 「いくら何でも…」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太