ラブリが第1子妊娠 発表決意した理由に感謝の声「私たち妊婦のために…」

モデルのラブリが3日、自身のインスタグラムを更新し、第1子妊娠を発表した。

エンタメ

2020/04/03 16:20

昨年11月に映像作家の米倉強太氏と結婚したモデル・ラブリが3日、自身のインスタグラムを更新。第1子妊娠を発表した。



 

■同じ妊婦のために発表決意

ふっくらしたお腹の写真を添え、「突然のご報告となりますが、この度、と改めて伝えるには時間が経ちすぎていますがじつは現在妊娠9カ月、新たな命を授かっています」と報告したラブリ。

大々的に公表する予定はなかったが、自身のような妊婦が新型コロナウィルスに感染した場合の赤ちゃんへの影響、治療法などが心配になったそう。

「行先の見えない不安を感じているのは私だけではなく、全国の妊婦さんも感じていることがあるのではないか。だからこそ、何か情報を共有、そして発信できることがあるならと思い、妊娠を発表することにしました」と発表を決断した経緯を明かした。


関連記事:hitomi、妊娠6ヶ月の体重&エコー画像公開 「すごいなあ…」

 

■定期的にライブ配信も

さらに、自分に何ができるかを考え、NPO団体を立ち上げている友人とも話し合ったという。その結果、「新型コロナの環境下にいる妊婦さんの不安を少しでも解消できるよう、産婦人科の医師や助産師さんと話や質問ができる機会を作り、それを配信する環境を作りました」と、本日から定期的にライブ配信をすることになったと伝えた。

そして、「配信中、妊婦さんの質問なども受け付けるので、全国の妊婦さんや妊婦さんの友人、周りの家族の皆さん、そしてこれから妊娠を考えている方、女性男性関わらず知ることで知識や安心に繋がるかと思います。是非参加してください!」と呼びかけた。

View this post on Instagram

・ 皆様、そして関係者様🤱 長くなりますが読んでいただけると嬉しいです👶突然のご報告となりますが、この度、と改めて伝えるには時間が経ちすぎていますが実は現在妊娠9カ月、新たな命を授かっています。 大きくなっていくお腹に神秘的な感情を感じながら毎日を過ごしています。本当は大々的に公表する予定はなく静かに過ごそうと思っていましたが、今現在、妊婦さんに対しての新型コロナウィルスの症例や対策など、情報があまりにも少ないことに、ずっともどかしい気持ちと身動き取れない不安を感じていました。 感染したらどうなるのか、赤ちゃんへの影響は、治療法など、コロナの感染が拡大してしまうことによって出産の環境はどうなるのか。 現在アメリカでは病院がパンクしていて出産の環境が整わず突然自宅出産を強いられたり、出産の手前で慌ただしい選択をさせられている状況だと聞きました。まだ日本はそこまでの状況にはなっていません。でも日本もこの先どうなるか分からない、予想がつかない。だからこそ今情報が必要だと感じています。そして今から選択肢を増やして備えておくことがいかに安心に繋がるか、知るだけでも全然違うと思います。 安全な出産を確保できるのか、そして出産後の新生児の守る方法は何があるのか。守りたいのに守り方が分からない今、できることは少なくできる限り家にいる選択しかない現状です。 そして妊婦さんでも外に出ないといけない状況の人達もいると思います。行先の見えない不安を感じているのは私だけではなく、全国の妊婦さんも感じていることがあるのではないか。だからこそ、何か情報を共有、そして発信できることがあるならと思い、妊娠を発表することにしました😊 現在妊娠している人、今妊娠が発覚した人、そしてこれから妊娠を考えていた人、女性にとって情報と具体的な答えがもっと必要だと思います。少しでも安心をして、生まれてきても大丈夫だよって誕生を心から迎えて抱きしめてあげたいですもんね🤱 今、なにができるか、早速NPO団体を立ち上げている友人と方法を話し合いました。そして新型コロナの環境下にいる妊婦さんの不安を少しでも解消できるよう、産婦人科の医師や助産師さんにと話や質問ができる機会を作りそれを配信する環境を作りました。 今日から定期的に私のインスタライブから発信したいと思います。そして今回は助産師の先生と対談します。 インスタライブは21:00~21:40です。 配信中、妊婦さんの質問なども受け付けるので、全国の妊婦さんや妊婦さんの友人、周りの家族の皆さん、そしてこれから妊娠を考えている方、女性男性関わらず知ることで知識や安心に繋がるかと思います。 是非参加してください! 宜しくお願いします。 以上ご報告が重なりました🙇‍♀️ そして 私のベイビーは毎日動きまくりです。 白濱イズミ

A post shared by loveli / 白濱イズミ (@loveli_official) on


■感謝の声が続々

コメント欄には、祝福の書き込みが溢れている他、ラブリと同じように現在、妊娠中だという女性ユーザーからは感謝の声が続出。

「私も同じ妊婦なので心強いです」「同じ妊婦です こんな時だからこそお母さんとして赤ちゃん一緒に守りましょう」「私たちのような妊婦のために発表してくださってありがとうございます」といったコメントが書き込まれている。

ラブリの決断によって、多くの女性たちが勇気をもらったことがうかがえる今回の投稿。彼女は今後も、出産や子育てを行う人たちにとっての心強い味方になってくれそうだ。

・合わせて読みたい→藤本美貴、出産間近の第3子は「大きめ!」 お産近づく様子に反響

(文/しらべぇ編集部・RT