「新型コロナをうつされた」 看護師が交際中の女医を殺害し自殺図る

ひとりでも多くの患者さんを救いたい。その一心で働いていた医師が、同じ職場で働く恋人に殺害された。

社会

2020/04/04 14:30

病院
(sudok1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

医師として働いていた20代の女性が、恋人で同僚でもあった男に殺害された。男は「新型コロナウイルスをアイツにうつされたから」と殺害理由を警察に語ったが、検査結果から意外なことが明らかになった。



 

■殺害された女医

イタリア・シチリア島で暮らすアントニオ・デ・パーチェ容疑者(28)は、看護師として勤務していた。

同じ病院で働く美しい医師ロレーナ・クアランタさん(27)とは恋愛関係にありしばらく交際を続けていたが、3月31日にいきなりロレーナさんにキレた容疑者は、ロレーナさんの細い首に手をかけ絞殺。

その後に自分の両手首を刃物で切りつけたが死にきれず、自ら通報して「恋人を殺しました」と話したという。


関連記事:体調不良が続く男性 「新型コロナウイルスに違いない」と家族を思って自殺

 

■自殺を図った男

デ・パーチェ容疑者のアパートに駆け付けた警官隊は、亡くなっているロレーナさん、そして手首から血を流し倒れている容疑者を発見。容疑者が救急搬送されたのは勤務していた病院で、ロレーナさんが亡くなる直前まで一緒に働いていた同僚らが治療を担当し救ったという。

その後に取り調べを受けた容疑者は、「彼女から新型コロナウイルスをうつされたので殺しました」と発言。これには警察も関係者も大きなショックを受け、すぐに確認作業に入った。

次ページ
■驚きの検査結果

この記事の画像(1枚)