『ヒルナンデス』新型コロナでロケ地が休業… 生放送での対応に称賛の声

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、渋谷109が今月4日から9日間の臨時休館を発表。ロケを実施していた『ヒルナンデス』の対応が話題に

エンタメ

2020/04/04 06:00

渋谷109外観
(Robert Wei/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

3日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、人気企画「3色ショッピング」を放送。しかし、ロケ地の臨時休業が発表されたことを受けて、生放送中に急遽注釈が入れられるなど、様々な対応が取られた。



 

■渋谷109の臨時休業受け注釈

同日の放送では、渋谷109を舞台に行われたVTRがオンエアされる予定となっていたが、渋谷109は今月4日~12日までの9日間、臨時休館することを発表していた。

そのため、生放送中に同局の梅澤廉アナウンサーが「舞台が渋谷109なのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の重要性を若い世代にも伝えたいということで、明日(4日)から臨時休館となります」と注釈。

続けて「皆さんはぜひ、ご自宅でお買い物気分を楽しんでもらえたらと思います!」とも呼びかけた。


関連記事:オードリー春日、『ヒルナンデス』で南原清隆から厳重注意 「深夜じゃねえんだぞ!」

 

■番組の対応に反響

また、出演者が訪れた店については、店舗情報などに加え「通販サイトあり」とのテロップを表示するなどの対応もなされた。

テレビ業界への影響を目の当たりにした視聴者からは「ヒルナンデスの三色ショッピングでお店の紹介のとき、『通販サイトあり』って表示してるのめちゃくちゃ良いと思う」と、番組の対応を称賛する声があがっている。

中には「今は我慢だけど、コロナが収まったら行きたい店を見つけたい。こういうコーナーはそのために見る。ロケは無理しないで」といった声も。


■テレビ業界も新型コロナ対策へ

日本テレビでは、朝の情報番組『スッキリ』にて、現在妊娠中のフリーアナウンサー・高橋真麻に対し、母子の健康を守るために番組欠席を“お願い”したり、他のコメンテーターに対しても、スタジオに来なくても済むよう中継を結ぶなど、徹底した対応が話題に。

各所に深刻な影響を及ぼしている新型コロナウイルス。1日も早い事態収束のため、どうか一人ひとりが危機感を持ち、感染拡大防止に努めてほしい。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』ロケ中に観光客が… 「阿佐ヶ谷姉妹の対応」に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)