「森三中」黒沢、コロナ感染が発覚 味覚と嗅覚の異常続く

吉本興業は4日、所属するお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこが、新型コロナウイルスに感染していると公表した。

森三中・黒沢かずこ

吉本興業は4日、所属するお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこが、新型コロナウイルスに感染していることを公表した。



 

■発覚まで約2週間

吉本の発表では、先月21日昼に発熱症状が見られ、その後黒沢は回復するも味覚、嗅覚異常の症状のみが残存していたと説明。4月1日のCT検査で肺炎と診断され、その後PCR検査を受診したところ3日夜に新型コロナウイルス感染がわかったという。

21日の時点でコロナ感染していた可能性が高いが、まだその時点では判明していなかったため25日は撮影のため稼働。翌26日以降の仕事はすべてキャンセルしていたようだ。


関連記事:田中将大「身の危険を感じることがあり…」 一時帰国にファンから心配の声

 

■現在は自宅療養も

現在黒沢は平熱に戻り、肺炎の症状も沈静化。

吉本は「咳などの呼吸器症状もございませんが、味覚、嗅覚が感じづらくなっている状況が続いており、早期回復を目指し、自宅にて療養に努めております」と現状を説明しており、まだ完治に至っていないことを明かしている。


■ネットでは心配の声

人気芸人の感染報道に、ネット上では「まじか…これ以上知ってる人が感染してほしいくない」「ヒルナンデス休んでたからもしかしてと思ってたけど…」「いよいよ芸能界も広がるな」と不安に駆られる声が続々。

また「黒沢さん、じっくり休んで。回復したら、また元気なお顔をみせて」「黒沢頑張れ!」とエールを贈る声の他、「黒沢さんが握ったおにぎりを食べた板倉さんは大丈夫かな」「手越くん大丈夫?」「イッテQメンバーが心配です…」と共演者を心配する声も散見されている。

・合わせて読みたい→志村けんさん死去、地元・東村山市長と市民から哀悼の声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤