黒沢かずこと接触したインパルス板倉らが現状語る 「保健所の話では‥‥」

黒沢かずこが新型コロナウイルスに感染。濃厚接触した芸人が保健所から連絡が来たと明かした。

エンタメ

2020/04/04 19:00

インパルス・板倉俊之

日本国内でも爆発的な広がりを見せている新型コロナウイルス。4月3日にはお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこが陽性と診断された。ツイッターでは黒沢と接触した芸人インパルス板倉俊之と、すゑひろがりずの南條庄助が保健所とのやり取りを明かした。



 

■板倉は経過観察終了

板倉は「黒沢さんの件で心配してくれている方々、僕は元気です」と投稿。「接触してから2週間以上が経過したため、健康観察期間は終了とのことでした」と普段の生活に戻ったことを明かした。

また保健所からは「引き続き気をつけて生活するように」と言われたという。ここ最近芸人やスポーツ選手など著名人の感染が報告されているが、板倉は最後に「もはや、『まさか』はどこにもありませんな」と綴った。


関連記事:鈴木おさむ氏、森三中・黒沢の新型コロナ経緯明かす 「粘って頼みこんで検査」

 

■2週間前に接触した南條

さらに南條は「ちょうど2週間前に黒沢さんとロケご一緒させて頂いたのですが」と明かし、「現状僕の体調に変化は感じられません」とツイートした。また「保健所の方の話では2週間症状が出なければ、ひとまず大丈夫とのことです」と記している。

南條は「何より黒沢さんが早く良くなりますよう。そしてこの苦難が早く去りますよう」と黒沢に対し心配の声も綴っている。

次ページ
■ファンからの反応は…