マツコ、普段は顔を隠す配信アイドル『すとぷり』に感嘆 「スゴい戦略よね」

マツコがゲーミングシェアハウスと中継して実況者文化を深堀りへ。すとぷりの戦略の巧さへの言及も。

マツコ・デラックス

4日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、ゲーミングシェアハウスと中継。マツコ・デラックスが、ゲーム実況文化を深堀りした。



 

■崖っぷちゲーマーアイドルを深堀り

ゲーマーアイドルOff&Princessの赤担当しょ~くんをマツコが「ゲーマー以前にアイドルの時点で崖っぷちだよ」と深堀り。しょ~くんは大学まで野球推薦で進学してプロ野球選手を目指すも挫折。

歌舞伎町のホストに転身し、そこでホストの先輩からゲームの楽しさを教えてもらい、今に至るという。なおゲームの腕前は、上位1%に入る。

マツコは売れるには戦略が必要だとして、「アイドルなら女子ファンにワクワクを作る要素が必要」「世界レベルのゲームの強さを磨いても男子ファンしか応援してくれない」とアドバイス。しょ~くんは「両方目指します!」との元気な返答でマツコを呆れさせていた。


関連記事:マツコ、先端芸術表現に触れて感服 「絵画や彫刻と映像は境目なくなってきた」

 

■ゲーマーアイドルの憧れはすとぷり

しょ~くんが目指す憧れの存在として、配信アイドルユニットであるすとぷりの名を挙げる場面も。

普段は顔を隠しているがライブでは顔出しをするのが特徴と聞いたマツコは「これでOKなら、みんな顔を隠しちゃえばいい。スゴい戦略よね」と素直に褒めた。さらに「すとぷりには恋愛ゲーム的要素がある」と女子ファンを盛り上げる分析する展開も。


■すとぷりファンが大歓喜

番組ですとぷりが紹介されたことにより、ネットはファンの反応が大多数を占めた。「ぷりがマツコさんに褒められた(?)のがすごい嬉しかった」「マツコさんの番組で紹介されるって半端ない」などポジティブな声ばかりだ。

だが当該テレビ放送の無断転載動画を投稿するツイートも多く、良識派のファンが「公式で無料で見逃し配信がある」「無断転載はやめよう」と苦言を呈する姿も。だが、それほど熱の込もってしまうコンテンツだと言えるかもしれない。

・合わせて読みたい→渡辺美奈代、高校時代によく盗まれていたモノにファン驚愕 「嘘でしょ…?」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部