松本人志、最後に志村けんさんと会ったのは… 思わぬエピソードに笑いと涙

『ワイドナショー』では先月29日に亡くなった志村けんさんへの松本人志の追悼コメントが話題に。

エンタメ

2020/04/05 12:00

松本人志

5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、新型コロナウイルス感染のため先月29日に亡くなった志村けんさんについて、大きく取り上げられた。そんななか松本人志のコメントが、ネットで話題になっている。



 

■「ちょっとたまんない」

ザ・ドリフターズなど、当時の映像が流されるなか、ワイプ越しに悲しげな表情を浮かべる松本。VTR開けに話を振られると、しばらく沈黙したのち「毎日1回は志村さんのことを考える。これはしょうがない」と、ゆっくり呟く。

前回放送で、志村さんが感染した旨のニュースを扱ったことに触れ、改めて死去までの期間の短さに唖然とした様子を見せる。言葉があまり出ないようで、「ちょっとたまんない…」と目を伏せた。


関連記事:相葉雅紀、志村けんさんの”忘れられない言葉”に涙 「本当に救われた」

 

■最後に会ったのは…

さらに、最後に会った際のエピソードを語り出す松本。それは昨年の6月頃。ある飲食店にスタッフと入ったところ、そこに志村さんがいたという。その店は志村さんの行きつけだったようで、裏メニューなどを食べさせてくれたうえ、会計を全て持ってくれたのだそう。

スタジオが感動の空気に包まれる中、突然「微妙な女性と一緒にいました」と付け加え、笑いを誘う松本。「それが志村さんなの。いっつも微妙な女性といるの」と話すと、聞き入っていた指原莉乃も思わず「涙が一気に引っ込みました」とツッコむ事態となった。

次ページ
■「さすがまっちゃん」