最強に使える引きこもり料理『鳥大根』が便利すぎる 材料2つでさまざまな味に変化

新型コロナウイルスで家から外に出れない人におススメのストック用料理を紹介

グルメ

2020/04/05 19:30

新型コロナウイルスの影響により、自宅から出ることができない人は多い。記者(私)もその中の1人で、食料品を買いに行く以外はほぼ自宅から出ることなく生活している。

自炊をするにしてもさまざまな材料をそろえると買い物の頻度が高くなってしまうため、作る料理も工夫しなければならないのだが、記者のように自宅待機をしている人におススメのメニューをお教えしよう。


画像をもっと見る

 

■材料のメインは2品のみ

それは『鳥大根』。使う材料は鶏肉と大根のみで、調味料は白だし、もしくはめんつゆ。なければ塩か醤油でもいい。分量は鶏肉1キロに大根1本程度でOKだが、これもお好みのバランスで問題ない。

作り方も簡単で、皮をむいて一口大に切った鶏肉と大根を鍋で1時間煮るだけ。白だしの量は、ボトルに書いてある煮物の文量でいいだろう。使う鶏肉はもも肉でも胸肉でもいい。


関連記事:原宿でコーヒーと“ちゃんこ”? 陸奥部屋のレシピを期間限定提供

 

■子供も食べられる味

煮あがったら保存容器に入れておけば、ある程度の期間は保存できる。冷凍庫があいていれば、そちらに入れるともっと長持ちするぞ。

気になる味だが、超オーソドックスな美味しさで、ご飯のおともにもお酒のおつまみにも合う。また、味を薄めに作れば小さな子供でも食べられるはずだ。大人は七味をかけるとまた違った味でウマい。

次ページ
■さまざまなアレンジが可能

この記事の画像(9枚)