ローソンの新商品『グーボ』 見た目と味のギャップに驚き「マジか…」

ローソンの新商品、「グーボ」。実際に食べてみると…。

グルメ

2020/04/06 08:00

グーポ

コンビニエンスストア『ローソン』から3月31日に発売された新商品、「グーボ」。レジ横の「からあげクン」などと並ぶ、ホットスナック界の新参者だ。

編集部では早速試食してみたのだが、その味に思わず驚愕してしまった。


画像をもっと見る

 

■3種類のラインナップ

グーポ

発売されたのは、ベーコンポテト、明太チーズ、メキシカンチョリソー味の3種類。いずれも130円(税込み)というお手頃価格も魅力的だ。

早速、記者(私)がローソンに足を運んでみると、レジ横に陳列されていたグーボを発見。しかし、ベーコンポテト味は2つ残っていたものの、残り2種類はすでに売り切れとなっており、その人気ぶりがうかがえる。


関連記事:セブン、ファミマ、ローソン コンビニ大手3社が世に放った「味惑」の新商品

 

■春巻きのような見た目と食感

グーポ

まず驚いたのが、春巻きのような見た目と形だ。皮に包まれ、両端も巻いたような跡が見られ、食感もどこか春巻きに似ている。

ベーコンの脂とポテトの汁が絶妙にマッチし、ひと口食べた感想はまず「ウマい…」。そして、旨味の後からピリリとした程よい辛みが追いかけてくる。商品説明を見ると、「ブラックペッパーをきかせた後引く味に仕上げました」の文字が。

最後まで飽きさせない、見た目からは想像がつかない味の工夫に、思わず「まじか…」とつぶやいてしまった。


■おかず感覚に浸る人も?

インターネット上では、さっそく購入してみた人の声が多数あがっており、「うまいよ!」「また食べたい!」と早くもハマってしまった人が続出している様子。

一方で、「ご飯食べたくなるってくらいおいしい」「春巻きだこれ」とおかず感覚で食べてしまう人もいたようだ。

小腹が空いたときに嬉しい、ローソンの新しいホットスナック。気になった人はぜひ、試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→『ファミマ』おにぎりの“注意表記”が意外すぎる 食べたら理由がわかった

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(4枚)