妊娠7ヶ月目のエコー写真 赤ちゃんの「ポーズ」に感動の声相次ぐ

新型コロナウイルスに関連する暗いニュースが非常に多くなっている昨今。そんな中、ツイッターではある赤ちゃんの写真が話題に。

話題

2020/04/06 06:45

未だ猛威が衰える様子のない新型コロナウイルス。先週末も多くの商店が営業時間を短縮、営業を自粛するといった措置をとっていた。

気が滅入るような日々が続くが、ネット上ではとある女性ツイッターユーザーが投稿した写真に注目が集まっている。



 

■お腹の赤ちゃんが…

ツイートが投稿されたのは3月末のこと。妊娠7ヶ月目になるという女性は「大好きだった志村けんさんの悲しみを引きずりながら、コロナによる今後の不安を背負いながら妊婦検診行ってきました」とツイートしている。

投稿にはエコー写真が添付されており、「お腹の子がピースしてたんです。励まされました」と女性が綴っているとおり、ピースサインを象っている赤ちゃんの手が確認できた。


関連記事:hitomi、妊娠6ヶ月の体重&エコー画像公開 「すごいなあ…」

 

■「元気をもらいました!」と感謝の声

しらべぇ編集部が投稿主の女性に話を聞くと、「このピースが少しでも皆さんの心を明るくさせてもらえるのなら」という心強いメッセージが。

赤ちゃんのピースサインに励まされたユーザーはかなり多いようで、ネット上には「大変なニュースが続く中、とても癒されました」「未来は明るいと感じました!」「素敵な写真をありがとうございます」「不安なお母さんを勇気付けようとしているのかもしれませんね」など称賛の声が相次いでいる。


■こんなケースも

ちなみに今回の投稿を受け、果たして他の赤ちゃんも独特なポーズをとるものなのだろうかと素朴な疑問が芽生える。そこで、記者(私)が一児の母である女性に話を聞いてみると…。

女性:今では多くの病院で3Dエコー写真を見せてもらえるのですが、息子の場合は独特なポーズは見られませんでしたね。画質が独特な上、私は上手く撮影できたことがなくて…。


親からは「女の子だとしたら、かわいそうな顔してる…」なんて言われていました(笑)


国の宝であり、社会の宝でもある子供たち。全ての妊婦さんたちには無事、元気な子供を産んでもらいたい。そのためには周囲が手を差し伸べ、彼女たちの負担を少しでも軽減してあげることが何より大切だろう。

・合わせて読みたい→立ち会い出産やベビー用品の購入まで… 新型コロナウイルスの影響を妊婦が激白

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(1枚)