森三中・黒沢、ファンが気づいていた“異変” 「まさかと思った…」

新型コロナウイルスに感染していることが確認された、森三中・黒沢かずこ。多くのファンが、公表される以前から気づいていた異変とは…

エンタメ

2020/04/06 12:00

森三中・黒沢かずこ

お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこが、新型コロナウイルス陽性であったことを、4日に所属事務所が公表。

しかし、所属事務所が公表する以前からファンは黒沢の異変に気づいていおり、彼女の体調を心配する声が寄せられていた。



 

■今月3日に陽性と確認

報道によると、黒沢は3月21日に発熱、同日の夕方には平熱に戻ったが、医師の指導により2日間自宅で静養。25日には「森三中」メンバーの大島美幸、村上知子らと撮影の仕事に参加するなどしていたという。

しかし、26日に新型コロナウイルス感染を公表していた阪神タイガース・藤浪晋太郎選手が症状として「味覚・嗅覚の異常」を訴えていたことを受けて、自身にも同様の異常が見られたことから、その後全ての仕事をキャンセル。

保健所に連絡し、複数の医療機関を受診したところ、1日のCT検査で肺炎と診断され、3日に受けたPCR検査で陽性であることが確認されたという。


関連記事:鈴木おさむ氏、森三中・黒沢の新型コロナ経緯明かす 「粘って頼みこんで検査」

 

■『ヒルナンデス』連続欠席で…

黒沢はトリオで『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の月曜レギュラーを務めているが、発熱などの症状が見られた以降の先月23日と30日の生放送を欠席していた。

黒沢が2週連続で生放送を欠席するという異例の事態に、ファンからは「ヒルナンデス2週連続体調不良て大丈夫?」など、彼女を心配する声が多数上がっていた。

また、事務所からの公表を受けて「ヒルナンデスを体調不良で欠席してた時からこれもしやと思ってたけどまさかだった、、、一刻も早く良くなりますように」と、回復を祈る声が寄せられている。


■出演番組には収録日のテロップ

5日には、トリオで出演した日本テレビ系の特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦』が放送された。

およそ4時間におよぶ番組で、多くの出演者がスタジオに密集する状況から、放送前から共演者たちへの影響が心配されていたが、番組では黒沢が発症する以前の「3月17日に収録されたものです」とのテロップが入るなどの対応が。また番組では、普段どおり元気に振る舞う様子が収められていた。

志村けんさんの死去は日本中に衝撃を与えた他、脚本家の宮藤官九郎など芸能界でも感染者が相次いでいる。民放各局では出演者同士の間隔を空けるなど対応が取られているが、果たして感染拡大に歯止めはかかるのだろうか。黒沢をはじめ、闘病を続けている方々の回復を願うばかりだ。

・合わせて読みたい→「森三中」黒沢、コロナ感染が発覚 味覚と嗅覚の異常続く

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい