ジャスティン・ビーバー、外出禁止の間は生動画配信で連日ファンと会話

新型コロナウイルスによるロックダウン。ヒマすぎるからこそ時間を有効活用するセレブも多い。

エンタメ

2020/04/06 19:20


 

■幸運ならジャスティンと会話も

リクエストで選ばれたファンとの会話では、質問に正直に答え、妻に対する気持ちや普段の生活についても語っているジャスティン。

ある時は『スパイダーマン』や『アベンジャーズ』シリーズで知られる人気俳優のトム・ホランドがリクエストで登場し、近況を語り合い、自宅内をあちこち披露するなどして大きな話題になった。

英語にはなるが、運が最高に良ければあなたもジャスティンと会話できるかもしれない。日本時間の午前8時ごろに配信されることが多いため、寝起きのボサボサ髪でなければ勇気を出して「リクエスト」ボタンを押してみてほしい。


関連記事:サミュエル・L・ジャクソン、「過激ワード連発」の外出自粛動画に反響

 

■さすが元祖・天才YouTuber

ちなみに2月14日には、2015年の『パーパス』から4年ぶりとなるスタジオアルバム『Changes(チェンジズ)』が世界同時発売となっていたジャスティン。

米ビルボード・アルバム・チャートで初登場1位を記録したことでもわかるように、彼は常にYouTube、インスタグラムなどSNSを最大限活用しながら着実にアルバムの売り込みを図っている。

この時期にアルバムやシングルをリリースしたアーティストの多くが、「自宅から外出できないのではプロモーションも不利」と落胆しているが、ジャスティンはこんな時にもじつに精力的。元祖・天才ユーチューバーはやはり最強だ。

・合わせて読みたい→嵐、インスタで世界中へメッセージ 「新しい音楽を必ずやお届けしたい」

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ