コロナ感染の逢沢しずか、悪化していく病状を赤裸々に報告 「怖い…」

モータースポーツ系イベントやラウンドガールなどを多く務めてきた、モデルの逢沢しずかがネット上で注目を集めている。

モータースポーツ系イベントやラウンドガールなどを多く務めてきた、モデルの逢沢しずかがネット上で注目を集めている。

逢沢は4日に新型コロナウイルスに感染。以降自身の体調を随時ツイッターで報告しており、ネット上では「患者さんからのこうした発信ほど参考になるものはない」と彼女のアクションを称賛する声が寄せられている。



 

■「終息に繋がれば」

4日のツイートで「ご報告 PCR検査の結果、陽性となりました」と新型コロナウイルスに感染している事実を告白した逢沢。

感染を自らのコメントで公表した芸能人は珍しく、その行為について「私が公開することにより、より一層危機感を持って少しでも早く終息に繋がれば」と真意をつづっている。


関連記事:「森三中」黒沢、コロナ感染が発覚 味覚と嗅覚の異常続く

 

■病状変化を赤裸々に

3月下旬までに撮影会やクラブイベント出演などマルチに活躍していた彼女だが、現在は自宅療養を続けており、ツイッターでは日々の症状変化を事細かに報告。

4月4日夜の投稿では、「症状は日に日に悪化し、咳、熱、関節痛、悪寒、頭痛、味覚嗅覚は昨日からなくなりました。現在は37度-38度代の熱。夜になるとどんどん悪化し、呼吸困難になったりも」とつらい状況を訴えた。

翌日には体温が急低下し、激しい頭痛に苛まれていることをつづった上で、「毎日症状がバラバラ…怖い」と吐露している。


■健気なファン対応も

逢沢は、そんなさなかでもファンの書き込みに対し丁寧にコメントを返している。

「御自身の行動で何が危なかったと思いますか?」と声が寄せられると「やはり、仕事に出てしまったことだと思います。。。外での仕事かなり控えていたので(中略)、その何日かだけが、今こうなったと反省しております」と返信。

「鼻が詰まっていないのに味覚や嗅覚がなくなる感じ?」など症状についての質問も多く、それについても「つまってなくて味覚嗅覚はないです」と一つ一つ事細かに回答していた。

コロナの怖さを啓発するため病床でも活動を続ける逢沢の姿に、ネット上では「そんなに無理をしないで!」「今はまず何よりご自身の快復を第一に」「完治するまで頑張って下さい!」とエールと称賛の声が次々寄せられている。

・合わせて読みたい→環境活動家グレタさん、新型コロナに感染か 活動のため欧州を鉄道で周る

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤