クリロナが自宅待機中に提案 簡単そうで激ムズなワークアウトが話題に

こんな時こそワークアウトが欠かせないというクリスティアーノ・ロナウド選手。その積み重ねが試合で魅せるアノ爆発力に…! 

スポーツ

2020/04/09 11:30

ワークアウト
(anurakpong/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルス感染症の深刻な蔓延が続くイタリアで、セリエA「ユヴェントスFC」に籍を置くポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手。

彼がインスタグラムでフォロワーに「皆さんもぜひやってみて?」と、あるチャレンジを促した。ところが、その内容は…。



 

■自宅待機は生まれ故郷で

3月上旬に母親が脳卒中で倒れたこともあり、クリスティアーノ・ロナウド選手(35)は現在、生まれ故郷のポルトガル領マデイラ島に滞在。少し前に購入していた目の前に大西洋が広がる大豪邸で、家族とにぎやかに過ごしている。

自宅待機が続く中でも、日々のワークアウトを決して欠かさないロナウド選手。その様子はインスタグラムの動画や写真でたびたび公開されてきた。


関連記事:「自宅待機はヒマ」ボヤいたキム・カーダシアン 1億円寄付も過去を蒸し返される

 

■わずかな動きを繰り返すだけ

そんなロナウド選手がフォロワーに向け、全身の筋肉がバランスよく鍛えられ、どこでもできるワークアウトを紹介。自身がその手本を見せた。

シンプルかつ小さな動きを、素早く、単調に繰り返すだけのワークアウト。30秒で95回をカウントし、余裕の表情で続行しているので、1分間ならおそらく190回は行っているのだろう。

次ページ
■簡単に見えて難しい

この記事の画像(1枚)