若槻千夏、引っ越し決めたご近所トラブルの相手が衝撃的 人気芸人と…

『今夜くらべてみました』に若槻千夏が出演。千原ジュニアとの”トラブル”を明かし、ネット騒然。

エンタメ

2020/04/09 07:45

若槻千夏

8日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、タレントの若槻千夏が出演。引っ越しの決め手になったという”ご近所トラブル”を明かし、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■相手はまさかの人物?

10代後半まで、埼玉県の吉見町という地域に住んでいたと話す若槻。同町の映像が流れると、MC・後藤輝基も「サバンナやん」「カメラ右に触れたらシマウマいる」とツッコむほどに田舎であったため、どうしても都会に住んでみたかったのだそう。

そのため、同町を出て現在に至るまでの20年間、引っ越しを繰り返しながらも「ずっと渋谷区内に住んでいる」と語る。そんな若槻が、同区神泉に引っ越した際のこと。

「ご近所トラブルが…」と慎重に話を切り出したのだが、その相手はなんと、お笑いタレント・千原ジュニアだった。


関連記事:若槻千夏、番組を観た子供からショックなひと言 「え…」

 

■会うたびに”指摘”

同じマンションに住んでいるばかりか、千原と駐車場が隣だったと話す若槻。そしてそのトラブルの原因は、まさしく「車」にあった。

当時、大きめのアメ車に乗っていたという若槻。駐車する際、かなり後方まで下がらなければ、千原の車がスムーズに出られないような位置関係だったために、毎度苦戦したのだそう。

結果、千原と会うたびに「もうちょっと後ろ下がってくれたら助かるわ」と言われることになり、それがストレスとなって引っ越すに至ったという。

次ページ
■「生々しい…」