海上自衛隊、在宅ワーカーに向けた提案が「毎日の献立に悩む人」を救う

防衛省海上自衛隊は、在宅勤務で曜日感覚がない人のために「ある方法」を提案した。

話題

2020/04/10 17:40

料理
(krblokhin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点で、外出自粛が呼びかけられているこの頃。会社でも在宅ワーク制度が導入されたという人も多いのでは。

毎日自宅で過ごして曜日感覚をなくしてしまいそうな人のために、防衛省海上自衛隊が公式ツイッターで提案した方法が話題を呼んでいる。



 

■「金曜日にカレー」で感覚を取り戻す

防衛省海上自衛隊は10日に公式ツイッターを更新。在宅ワークで曜日感覚が無くなっている人のために、「金曜日にカレーを食べる」方法を勧めた。

海上自衛隊が長期期間海上で勤務する際、毎週金曜日にカレーを食べていることは有名だろう。投稿にもその旨をつづっている。


関連記事:ヒカキン、東京の新型コロナ最多感染に「本当にまずい」 SNSで警鐘

 

■ホームページには豊富なレシピが

さらに、海上自衛隊はホームページで「艦めし」と題して、艦艇や様々な部隊のカレーの他、和食や洋食などのレシピを公開している。

そのなかには、「『元祖海軍』カレイライス」といったオーソドックスなものや、「ドレスオムカレーとガーリックライス」などレストラン顔負けのメニューまで。

端から端まで試していけば、飽きることなく「金曜日の在宅カレー」や毎日の食事を楽しむことができそうだ。


■献立に困っている人の助けにも

海上自衛隊のアイデアには「それ、いいね!」「そうだね! 今日はカレーにしよ!」「曜日の感覚大事ですね」と反響が続々と寄せられている。

また、ホームページに掲載されているレシピの豊富さに「ありがたいです。参考にさせてもらいます」「デザートも本格的 挑戦してみます!」との声も。自宅で食事をする機会が増えて、献立に困っている人にも役立っているようだ。

自宅にいる時間が増えた今日この頃。食事によって少しでも毎日を楽しく過ごせるかもしれない。

・合わせて読みたい→「テレワーク」の“テレ”とは… 本当の意味を知って驚いた人も

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(1枚)