最上もが、セクシーな美尻写真を公開 「脱がないでの声もあるけど…」

最上もがが写真集のオフショットを公開し、グラビア撮影のこだわりなどを語った。

エンタメ

2020/04/11 16:40

アイドルグループ・でんぱ組.incの元メンバー・最上もがが10日インスタグラムを更新。数枚の写真を公開しグラビア撮影のこだわりなどを語った。



 

 

■写真集のオフショットを公開

View this post on Instagram

2nd写真集のオフショなどなど。 モロッコでの撮影でした。 たまーーーーに、 グラビアの撮影を嫌がるファンの人がいるんですけど、「下品だ!」とか、「脱がないで!」とか。 ぼく自身は下品なものだとおもってないですし 脱ぐ、という表現でまとめてもいないんです。 たぶん、その人の脳の中だけでぼくを下品にしてる気がしてかなしいです。 ぼくのこだわりは、できるだけ「美しい作品」を残すこと。 アートの一つと捉えてやってます。 たぶんそれはグラビアやってる人みんな その人なりのこだわりでやってると思います。 腹筋を修正されたことはありました。笑 水着グラビアというのは、ちょっとぷにぷにしてるくらいの方が男性ウケがとても良い、らしく。 でもぼくは男性にだけ向けたグラビアをしたことはないですし そのための体づくりもしたことないです。 日々のライブのための体づくりのみでした。 今の時代、なんでも固定観念で捉えるんじゃなくて 色んな考えがあっていいとおもうんです。 最初の頃はグラビア自体に恥ずかしさはありましたが、 自分の中で納得できる理由ができてから ぼくはぼくなりのグラビアをやろうって 前向きになれたんですよね。 最近は鍛えてるので、今後また機会があればやるかもしれないけれど、 それを「脱がないでくださいね」とか言わないでくださいね! みたくないものはみなければいいだけですし。 というか今更、かも。。 ヤンジャンの表紙も結構やりましたし…😂 なんだかんだグラビアからでんぱ組のファンも少しは増えたかなと思いましたし、入り口としての役目はだいぶできたのではないかと思っております。無駄じゃないよ。 モロッコでのにゃんこたちとの写真も また別でアップしますね。!

A post shared by 最上もが (@mogatanpe) on

最上は綺麗な背中を写した写真や水着写真など、数枚のオフショットを公開。ファンの中に「下品だ」と言いグラビア撮影を嫌がる人がいることを明かし、「ぼく自身は下品なものだと思っていない」と意見した。

またグラビア撮影を「脱ぐという表現でまとめていない」最上は、「その人の脳の中だけでぼくを下品にしてる気がして悲しいです」と心境をつづった。


関連記事:専門家、新型コロナ重篤化防止で禁煙・たばこ生産停止を要請

 

■グラビアのこだわりは…

さらに「ぼくのグラビアのこだわりはできるだけ『美しい作品』を残すこと。アートの一つと捉えてやってます」とグラビアへの姿勢を明かした。

しかし「ちょっとぷにぷにしてるくらいの方が男性ウケがとても良い」と知りながらも、そのための身体作りはしていないという。理由は男性だけに向けてグラビアをしていないから、と答えている。

次ページ
■ファンから賞賛の声

この記事の画像(2枚)