「ポジティブな人と一緒だと疲れる」5割も 前向き思考のデメリットとは

ポジティブな人は、評価されやすいものだ。しかし一部には、ポジティブな人と一緒は疲れると考える人も。

人間関係

2020/04/12 08:00

どんなときでも、前向きな気持ちでいるのは大切である。しかしあまりにポジティブな人と一緒にいると、疲れを感じてしまうのはなぜだろうか。


画像をもっと見る

 

■「ポジティブすぎる人は疲れる」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「人間関係について」の調査を実施した。

ポジティブすぎる人と一緒にいると疲れるグラフ

「ポジティブすぎる人と一緒にいると疲れる」と答えた人は、全体で47.3%だった。


関連記事:ローラ、新型コロナの影響で「LAは外出禁止」と報告 例外は買い出しと…

 

■ポジティブの押し付け

性年代別で見ると、20代では男女間で大きな差があるのが印象的だ。

ポジティブすぎる人と一緒にいると疲れる性年代別グラフ

女性では、ポジティブな人が苦手な人も多いようだ。

「私はかなり考え込むほうで、そんなときにはそっとしておいてほしい。それなのにポジティブな人が『そんなこと気にしないで、元気だして』とか言ってきたら、イラッとしてしまう。


立ち直り方は人それぞれのはずなのに、ポジティブを押し付けられてもこちらの気持ちがついていけない。きっと、他人への配慮ができない人なのだろうな」(20代・女性)

次ページ
■ネガティブな人は疲れる

この記事の画像(3枚)