モデル・よしあき、マツコに人生を救われた過去を語る 「このままでいいんだ」

マツコ会議で、4年に及びマツコとよしミチ姉弟との歴史を振り返る。


 

■成長したよしミチ姉弟

3年の時を経て、個性派から普通にキレイになったよしミチ姉弟。マツコは「変わらないのは私たちだけ」と悲しみを覚える。よしあきは高校生ながら、ドルチェ&ガッバーナのモデルも経験するまでになっていた。

翌年よしあきは留年しつつも、客室乗務員の夢のために高校を卒業。


関連記事:新型コロナ、イタリアでピーク越えの兆し 死者766人増も

 

■視聴者も懐かしむ

よしミチ姉妹とマツコ会議の4年の時を振り返って、視聴者も懐かしさを噛みしめる。「4年前の初出演から見てるからすごい感慨深い」「ずっとよしミチ見てきたから成長過程見るとすごい感動」とヘビーユーザーほど感動がひとしおな様子。

マツコの人材のポテンシャルを見抜く目があるからこそ、こうした人間成長ドラマを追いかけることもできるのだろう。今後もマツコ会議チルドレンは育っていくのか。そういう目線で楽しむのもアリかもしれない。

・合わせて読みたい→「田中みな実写真集」女性編集者が石原さとみ“金銭トラブル”で解雇

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部