外出自粛で自炊が増えた現在 「手軽に栄養摂取できる商品」があった

外出自粛で自炊の機会が増えた人も多いはず。一人暮らしの自炊でも手軽に栄養を摂るコツとは?

話題

2020/04/13 08:00


 

■毎回テイクアウトはちょっと…

テイクアウトは、実際に店で食事するよりも安価で楽しめる場所が多い。しかし、学生や新社会人の一人暮らしで、毎回テイクアウトするのは金銭的にちょっと…という人もいるだろう。

その場合について、男性に尋ねると「コンビニやスーパーで売ってるパックになったおでんは、保存がきいて栄養価が高いのでおすすめです」とのこと。

数ヶ月保存できる上に卵や練り物でタンパク質も摂取でき、野菜を使った具材もある。料理が苦手でも栄養が摂れるなんて、非常に便利な商品だ。


関連記事:工藤静香、“緊急事態”でもカフェに並ぶ人々に愕然 「家で食事をして」

 

■料理がしたい人におすすめ

また、たまには料理がしたいという人には「カレーやスープのベースだけ作って冷凍保存しておくのがおすすめ」だそうだ。冷凍保存しておけば、あとから野菜を買って入れるだけで簡単に食べることができる上に、飽きずに食事を楽しめるそう。

思うように外出できず、自宅での時間が増えているが、そんなときこそ少しでも食事を楽しみつつ栄養を摂りたいものだ。

・合わせて読みたい→藤田ニコル、外出自粛の様子を告白 「こんな感じの過ごし方でいいのかな」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(1枚)