フジモン、元嫁・ユッキーナから受け継いだ「過去の遺物」にファン唖然

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史が12日、実質初めてとなるインスタグラム投稿を行った。

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史が12日、実質初となるインスタグラム投稿を行った。

2017年4月に開設されたフジモンのアカウントは、これまで元妻・木下優樹菜が代理で更新しており、2019年3月14日の投稿以降は更新が止まっていた。



 

■実質的な初投稿

「FUJIWARAフジモン 元嫁からこのアカウントを引き継いで初めてのSNSやってみまーす」とプロフィール欄に書き込み、トップ画面のスクリーンショットをアップしたフジモン。

それまでは自宅での団欒ショットなど、木下が撮影したプライベートなフジモンの姿が投稿されてきたが、このたび心機一転アカウントを引き受け一回目の投稿にチャレンジしたようだ。


関連記事:フジモンが“離婚の財産分与”で得たモノに衝撃 「さすがに面白すぎる」

 

■「毎日会ってる」

View this post on Instagram

#あなたには帰る家がある #竹田さん

A post shared by fujimongram (@fujimooongram) on

フジモンと木下は2019年12月31日に離婚。報道各社には長女、次女の親権は木下が持っていると発表された。

3月24日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でフジモンは、「子供もいるから、正直毎日会ってる」と離婚後の関係について明かしており、離婚を決意した理由には言及しなかったが「別に仲が悪いわけではない」と強調していた。


■ネット上では戸惑いの声が

離婚後も予想外にも良好な関係だという2人。ネット上では「ストーリーに流れて来てビビりあげた!」とアカウント再開に驚きの声を上げるファンの声が上がっていた。

一方、芸能界トップクラスのインスタグラマーだった木下からアドバイスを受けたことを推測し「偽造離婚?」「やっぱ表面上の離婚だったのかな むしろそうであってほしい」と戸惑いを見せながらも関心を寄せる声が散見された。今後の投稿を見守りたいところだ。

・合わせて読みたい→藤本敏史、『ケンミンSHOW』での自虐に心配の声 「聞いててつらい…」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤