ウエンツ瑛士、留学するブルゾンちえみに一言 「素晴らしい言葉」と称賛の声

『行列のできる法律相談所』「ブルゾンちえみ」こと藤原史織が、一夜限りの「With B」とともに出演。MCのウエンツ瑛士が留学する藤原にエールを送った。

エンタメ

2020/04/13 14:00

ウエンツ瑛士

タレントのウエンツ瑛士が12日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にMCとして出演。イタリア留学を発表したタレントの「ブルゾンちえみ」こと藤原史織へかけた言葉が、SNS上で反響を呼んでいる。



 

■留学する藤原に「一言」

この日、番組では留学のため番組を卒業する藤原が、3月で解散したお笑いコンビのブリリアンと一夜限りで「With B」を結成。ブレイクのきっかけとなった「35億」のネタを披露した。

ネタを見て「ひとこと言いたい」と切り出したウエンツは、留学する人に向けての言葉ではないかもしれないと前置きしたうえで「絶対、日本に帰ってきてほしい」とコメント。「行ったらいろんなことあるし、『違う』と思ったら、速攻オレは帰ってきていいと思う。(結果を残さないといけないという)そのプレッシャー本当にいらない。待ってくれてる人いっぱいいるから」とエールを送った。


関連記事:ウエンツ瑛士、帰国後に番組で共演した「アナウンサーの変化」に驚き

 

■励ましの言葉に反響

ロンドンに留学するため、日本での芸能活動を一時休止していたウエンツ。3月10日放送の『火曜サプライズ』(同局系)では「絶対に言えるのは、34年間で一番最高の一年半だというのは間違いないです」とチャレンジすることの大切さを語っていた。

そんなウエンツならではの励ましに、SNS上では「素晴らしい言葉」「最後の日にウエンツさんがMCを務めたのは巡り合わせだったね」「ウエンツの言葉も良くて、挑戦する人はカッコいいなって思った」と反響があがっている。

次ページ
■インスタグラムで感謝つづる

この記事の画像(1枚)