宮藤官九郎が退院報告 専門医の言いつけ守った「自宅での過ごし方」に反響

新型コロナウイルス感染を公表していた脚本家の宮藤官九郎が、月曜パーソナリティーを務めるラジオ『ACTION』にメッセージを寄せ、退院したことを報告。反響が相次いでいる。

2020/04/13 19:20

宮藤官九郎

3月31日に新型コロナウイルス感染を公表した脚本家で俳優の宮藤官九郎が13日、『ACTION』(TBSラジオ)にコメントを寄せて退院していたことを明かした。



 

■家から一歩も出ずに…

番組冒頭、フリーアナウンサーの幸坂理加が宮藤からのメッセージを代読。「おかげさまで先週火曜日、退院することができました。ご心配おかけしました。現在は自宅療養中ですがいたって元気です」と7日に退院したことを報告した。

宮藤を担当した感染症専門医からの言葉も紹介。「とにかく家にいて、感染を防いでください。医療崩壊が起きる危機感はありますが、同時にこの病気に対する知識と経験を積んで、医療現場は的確な対応ができるように日々進化しております。感染者さえ増えなければ、撲滅できます。とにかく家にいてください」と言われたよう。

宮藤は言いつけを守って「家から一歩も出ずに『バカ殿』ばかり見ています」と新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさん(享年70)を偲んだ。


関連記事:新型コロナに感染した超高齢者たちが完全回復 100歳超える患者も話題に

 

■退院報告に反響相次ぐ

退院の発表を受け、SNS上では「よかった! ほんとよかった!」「無事に退院できてよかった」「ゆっくり休んでほしい」「コロナ関連ではどうしても重苦しいニュース多いから明るい話題は嬉しい」と喜びの声があがる。

また、自宅待機しながら『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)を見ていることに「バカ殿の力は偉大」「『バカ殿』のキーワードに涙」「『バカ殿』見てるのね。わかるわあ」といった声もみられた。


■「まさか自分が…」と過信

新型コロナウイルスに感染したことを明かした際には、「まさか自分が、と過信してしまいました。罹った今も、何で自分がと信じられない気持ちです」とコメントしていた宮藤。SNS上では「誰しもまさか自分がって思ってるよね」「明日は我が身ですね」と驚きの声があがっていた。

志村さんが大活躍する『バカ殿』で英気を養い、また元気な姿をファンに見せてほしい。

・合わせて読みたい→新型コロナに感染した超高齢者たちが完全回復 100歳超える患者も話題に

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

宮藤官九郎志村けんのバカ殿様志村けんACTION新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング