野沢直子、NY外出自粛から4週間の心境語る 「もう前と同じ生活には…」

サンフランシスコ在住の野沢直子が、外出自粛令から4週間が経った今の心境を語った。

エンタメ

2020/04/14 09:20

サンフランシスコ
(bluejayphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

サンフランシスコ在住のタレント・野沢直子が13日、自身のブログを更新。外出自粛令が出されてから4週間が経つが、更なる「長期戦を覚悟している」と心境を語った。SNSでもいつまで外出自粛が続くのか、戸惑いの声が寄せられている。



 

■前向きな気持ちでいたいけど…

3日の投稿で新型コロナウイルスによるサンフランシスコの変化について語った野沢。

今回の投稿では「外出自粛令も、あと数日で4週間経ちます。なるべく楽しみを見つけて前向きな気持ちでいたいと張り切る日もありますが、そういうのも疲れるな…とも思っちゃう日もあり…」と心境を語った。


関連記事:人気3人組YouTuber、外出自粛を受け… 「今後の活動」に称賛

 

■外出自粛令の延長も覚悟

続けて「自粛令期間が伸びるのも覚悟してます。たとえ今の予定の5月の上旬に自粛令が終わったとしても、すぐに前と同じ日常生活に完全に戻れるとは到底思えない」と意見を述べている。

さらに前向きになるのも疲れるため、動画配信サービスを使ってドラマを見てのんびり過ごしていると綴った。

次ページ
■公園やドッグパークも閉鎖

この記事の画像(1枚)