B’z、自宅待機を促す企画が素敵過ぎる 「マジで泣きそう…」

B'zが自身のYouTubeチャンネルに過去の23本の映像作品を公開。それを受けたファンは…

エンタメ

2020/04/14 07:45

B'z
(画像はB’z公式ツイッターのスクリーンショット)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛が求められている昨今。様々な方法で「自宅にいよう」と呼びかけが起きているが、中でもアーティストのB’zが自宅待機を促すために取った行動が、豪快過ぎると話題になっている。



 

■歴代LIVE映像を公開

13日、B’zの公式ツイッターが更新された。

そこで「【NEWS】“B’z LIVE-GYM -At Your Home-”」と最近よく目にする「Stay Home (ステイホーム)」に沿った企画を打ち出し、「歴代ライブ映像全23作品を、5月31日までの期間限定で、YouTubeにて一挙公開いたします!」と過去のLIVE映像を全て期間限定で公開したことを報告。

間違ってはいけないのは「LIVE映像から23曲分」ではなく、「フルのLIVE映像を23本」公開しているということ。そのため動画は最低でも30分、長いものだと2時間を超えている。


関連記事:ディズニー、SNSで「ラプンツェルの過ごし方」を公開 スゴすぎると反響

 

■レア映像まで公開

今までに映像化されたDVD・Blu-ray、更にはVHSのレア映像までYouTubeにアップしたB’z。これには、多くのファンも衝撃を受けたようで「B’zさんありがとうSTAY HOMEします」「マジで泣きそう これ見て自粛頑張ろ」と感謝の声が相次ぐ。

また、動画に広告を付けておらず、純粋に世界を励ますために企画を実施しているという点に感動したという声も。


■音楽でみんなに活力を

LIVEやコンサートが延期、または中止が相次いでいる現在。B’zのこの企画は外出の自粛を促すだけではなく、多くの人を励ましたこと間違いない。

ちなみに、しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に「音楽が人生の助けになってくれたことがある」か調査した結果、全体で49.5%が「ある」と回答している。

音楽が人生の助けになってくれたことがあるグラフ

「つらく、大変な時期だからこそ、このライブ映像を見てみんなで協力して乗り越えよう」。そんなメッセージが伝わってくる、素敵な企画ではないだろうか。

・合わせて読みたい→浜崎あゆみ、事務所が公開した「3.11後ライブ映像」に涙が止まらない

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)