四千頭身・石橋が女性ADとガチ喧嘩 「女性への偏見がヒドイ」と指摘も

『有吉ゼミ』で四千頭身・石橋遼大が恋愛観を巡り番組の女性ADとガチ喧嘩して…

エンタメ

2020/04/14 11:00

四千頭身・石橋遼大
(写真提供:JP News)

13日放送『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に、お笑い第7世代の人気トリオ・四千頭身の石橋遼大が登場。こじれまくった恋愛観を巡り番組の女性ADとガチ喧嘩を繰り広げ、大きな反響が起きている。



 

◼石橋の恋愛観

いま若い女性を中心に人気のお笑い第7世代のなかでも、特に「イケメン芸人」として女性人気が高いのが石橋だ。しかし23歳になった現在も恋愛経験はなし。

石橋をよく知るツッコミ担当の後藤拓実からも「女性への偏見がヒドイ」と注意を受けるほど、女性を信じられず、距離を置いた生活をおくっている。

中学時代、初めての彼女と周囲に隠れて付き合っていた石橋だが、それがバレて囃し立てられるようになる。これがきっかけで「恥ずかしくて女性と距離を置くようになった」ため、いまでも外で手を繋ぐなど異性との接触ができず、恋愛に興味を持てないと明かした。


関連記事:EXITは「わざとそうしてる」 芸人のアイドル化にお笑い第7世代が本音

 

◼女性ADと喧嘩

この石橋に対して番組ADの女性は「(外でも)手ぐらい繋ぎたい」と反論。石橋が「それってどういう理論? 心境?」と追求するも、女性ADは「論理的なことじゃなくて気持ち。好きになれば手を繋ぎたいし触れたい」と女性側の本音を伝える。

納得できない石橋は「違う。(別に外じゃなくても)二人の世界になったときに触れればイイ」と主張したが、ADは聞く耳を持たず「ひがんでいる」と斬り捨てた。

次ページ
◼視聴者は好意的?

この記事の画像(2枚)