『とくダネ』カズレーザーの出演方法に心配の声 「大丈夫なの…?」

『とくダネ』視聴者がカズレーザーを見て、心配に感じた理由とは…。

エンタメ

2020/04/14 12:30

カズレーザー

朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)に、火曜スペシャルキャスターとして出演中のお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー。知的さと大胆さを兼ね備えたコメントでお茶の間のファンを増やしつつあるが、視聴者からは心配する声も多く上がっている。



 

■テレビ局の対策

人同士の接触を可能な限り減らすため、テレビ局各所では出演者やコメンテーターと距離を離した状態で放送や収録が行われている。

4月に入ってからは自宅などから「リモートで番組に出演する」といった選択も見られ、情報番組などでは主流になりつつあるよう。


関連記事:カズレーザー、一斉休校に対するコメントがキレキレすぎる 「休暇でなく…」

 

■「とくダネ」の現在は…

『とくダネ!』ではキャスターを務める小倉智昭が、8日よりテレワークを実施。自宅の書斎よりリモートで番組に出演し、視聴者の間で大きな話題を呼んだ。

実際のスタジオに登場する出演者に数が減り続けている同番組だが、14日の放送ではコメンテーター席に座る5人中3人がリモートという状況に。カズレーザーは、左右をモニターに挟まれた状態での出演となった。


■心配の声が相次ぐ

スタジオ内での感染のリスクをいくら排しても、「スタジオへ向かう」道中で感染するリスクまでは抑えられない。

そのためカズレーザーのファンからは心配の声が多数上がっており、ネット上には「普通に番組出演してて、カズレーザーが心配になってくる…」「在宅じゃダメなのかな…」「カズレーザー、大丈夫なの?」といったコメントが散見された。

新型コロナウイルス終息の目処は未だ立っておらず、ひょっとしたら近いうちにリモートで番組出演するカズレーザーの姿が見られるかもしれない。

・合わせて読みたい→『とくダネ』カズレーザー、オリンピックの特別視に疑問 「ライブ自粛は…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ