インリン、10年かけて家族から説得されたこと 「気合い入れとかないと」

タレントのインリン・オブ・ジョイトイがブログを更新。家族から10年以上かけて説得され、犬を飼うことになったことを明かした。

エンタメ

2020/04/14 18:00

タレントのインリン・オブ・ジョイトイが13日に自身のブログを更新。家族から10年以上かけて説得され、犬を飼うことになったと明かした。



 

■幼少期のトラウマで犬が苦手に

小さい頃、毎日近所の野良犬に追いかけらていた結果、大人になった今でも犬に触れないというインリン。

しかし、夫と子供たちが「犬飼いたい!」とずっと言ってきていたこともあり、ついに迎え入れることになったという。もともと犬とずっと暮らしてきた犬好き夫としては、じつに10年以上にも及ぶ説得だったようだ。


関連記事:『月曜から夜ふかし』高齢女性と犬の憎み合いに物議 「笑えない」の声も

 

■家の中ではケージを条件に

しかし、幼少期のトラウマがそんな簡単に拭えないのも事実。結果、インリンは「私が慣れるまで、家の中ではケージに入れることを条件にしてもらいました」と続ける。

そして、「気持ち的にかなり気合い入れとかないと!」と、自分を奮い立たせたインリンだった。

次ページ
■「案ずるより産むが易し」との声も

この記事の画像(2枚)