有吉弘行、増加した詐欺メールに注意喚起 「不安な時にいっぱい」

有吉弘行が13日にツイッターを更新。新型コロナウイルスの影響で詐欺メールが増えたことを明かし、ファンたちに注意喚起した。

エンタメ

2020/04/14 16:40

有吉弘行

タレントの有吉弘行が13日に自身のツイッターを更新。詐欺メールに気をつけるよう、ファンたちに注意喚起した。



 

■「不安な時にいっぱいくる」

この日、有吉は「詐欺師からいっぱいフィッシングメールがくる。皆が不安な時にいっぱいくる」と投稿。

新型コロナウイルスの影響によって普段よりもこういった詐欺メールを受け取る頻度が増えているとし、「どうぞご注意を」とファンたち呼びかけた。


関連記事:有吉弘行、志村けんさん急逝で上島竜兵を心配 「メールの返信がなくて…」

 

■注意喚起に感謝の声

有吉の投稿を受け、実際にこうしたメールを受け取っているというユーザーからは「ウチにも山ほどきてる」「私のところもたくさん来ます」「コロナがらみのが増えてますね」といったコメントが寄せられた。なかには、届いたメールのURLを実際に開いてしまったという声も。しらべぇの過去の調査でも約6割が「詐欺メールが届いたことがある」と回答しているが、新型コロナウイルスの影響でこういったメールが増えているかもしれない。

また、「気をつけますね」「ありがとうございます」「まだ一通もこないけど、気を付けます」と感謝の声もみられた。


■「新型コロナ詐欺」に注意

新型コロナウイルス感染拡大を利用した詐欺が相次いで発生しており、実際にお金を騙し取られたケースも報道されている。電話、メール、LINEなどを利用したさまざまな「新型コロナ詐欺」が起こっているようで、厚生労働省も「新型コロナウイルス感染症に関して厚生労働省を装った詐欺にご注意ください」と訴えていたことも記憶に新しい。

人が苦しんでいるときや弱っているときにつけ込んでくる悪質な詐欺行為の数々。少しでも違和感のある電話やメールがあったら誰かに相談するなど、くれぐれも気をつけてほしい。

・合わせて読みたい→中国で流行する新型コロナウイルスの予防策は? 厚労省は「基本的な習慣が有効」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一