スーパーの「間隔空けて」を利用し横入りした女性 だいたひかるが注意すると…

だいはひかるがブログを更新。スーパーに買い物に行った際の理不尽な出来事について綴った。

エンタメ

2020/04/15 08:40

スーパーマーケット・買い物
(Koji_Ishii/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑いタレントのだいたひかるが、自身のブログを更新。スーパーに買い物に行った際の理不尽な出来事について綴り、読者からは怒りの声が上がっている。



 

■2回注意しても…

店内には、新型コロナウイルスの感染防止を目的としたソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を確保するため、床に利用客が並ぶ目安のテープが貼ってあったと話すだいた。

自身は当然のように線の上に立ったそうなのだが、なんとその間隔を利用して、「マダム」が目の前に横入りしてきたという。2度ほど注意したところ無視され、再度声をかけようとしたところで、躊躇ってしまったそう。

その理由は「『何ですか!?』となると…飛沫をかぶるなと考えた」ため。結局、別の列に並ぶことになってしまったようだ。


関連記事:サバンナ高橋、社会的距離を確実に保つため考案した方法が話題 「みんなもやってね」

 

■「スーパーに行きたくない」

この出来事に「自分はそれをしない年寄りになろう」と決意したというだいた。一方で、「自粛命令されなくても、自分が自分がの自己中な人を見たくなくて、スーパーに行きたくなくなっている自分がいます」と弱気に語る。

さらに「お店側は、ビニールで直接に飛沫や接触を防ぐ工夫をしていて…頭が下がります」と、どこまでも謙虚なだいただった。

次ページ
■「最低ですね」と怒りの声

この記事の画像(1枚)