布マスクの配布に伴いメルカリが取った行動 「対応が早いのは感心した」

メルカリが布マスクの出品に関して注意喚起を行った。対応の早さに注目が集まっている。

話題

2020/04/15 06:30

スマホで撮影する男性
(demaerre/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

4月12日の週後半以降、厚生労働省によって布マスク2枚の全戸配布が始まる。賛否両論があがっている施策だが、マスクを正しく使用すれば、新型コロナウイルスの感染防止に繋がることは確かだろう。

そんな中、フリマアプリ『メルカリ』が14日にある注意喚起を行い、話題になっている。



 

■「布マスクも出品禁止物に該当」

新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄になり、高額転売なども問題になった最近。メルカリは3月13日から「衛生マスク(個人が自作したものを含む)」「衛生マスクとその他の商品を抱き合わせた商品」の出品を禁止していた。

そして、今回行われた注意喚起とは「この度配布される布マスクの出品を禁止する」というもの。

公式サイトでは「厚生労働省より、店頭でのマスク品薄が続く現状を踏まえ、4/12(日)の週以降、感染者数が多い都道府県から順次、全戸に布マスクを配布する予定であると発表されていますが…」と前置き、「これらの布マスクも出品禁止物に該当いたしますので、決して出品なさらないよう、お願いいたします」と注意を促した。


関連記事:まもなく配送か 「布マスクを2枚配る理由」を厚労省が回答

 

■対応の早さに称賛の声

なお、もしそれらの違反行為をした場合「商品の削除」「アカウントの利用制限等」といった対応を取るという。

問題が発生する前に対応をしたことに対し、ネット上では「メルカリの対応が早いのは感心した」「これは対応早いね」と称賛の声が相次ぐ。

一方、「出品禁止じゃなくて、適正価格でのみ出品可能にしてくれ。 そうでもしないとマスク手に入らないんだ」といった意見も散見された。


■フリマアプリを使ったことがある人は…

ちなみに、しらべぇ編集部が、全国10〜60代のスマホを持っている男女1,345名を対象に「フリマアプリを使ったことがある」か調査したところ、「ある」と回答したのは全体の17.9%であった。

フリマアプリ

いずれにせよ、配布される布マスクが新型コロナウイルスの感染防止に貢献してくれることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→ダイソーへ買い物に行ったら… 「マスク売り場」に感動した

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代のスマホを持っている男女1345名 (有効回答数)