のん、コロナ疲れの暗いムードを明るくする企画も 「みんなが心配です」

女優ののんがインスタグラムで新型コロナウイルスの感染拡大に言及 「暗いムードを明るくしたくて」と綴り話題に

エンタメ

2020/04/17 08:20

女優ののん(26)が、自身の公式インスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「みんなが心配です」と心境を語り注目を集めている。



 

■心が飲み込まれてしまわないように

のんが話題の投稿をしたのは、15日。白いスーツを着用した清楚なバストアップ写真を公開し、新型コロナウイルスの感染拡大にも言及。

仕事や行動が制限され鬱々としがちなムードであることを心配し、「感染にも気をつけなければいけないけど、心が飲み込まれてしまわないようにも踏ん張っていきたいです」と述べている。

View this post on Instagram

みなさん、いかがお過ごしですか? 新型ウィルスに感染しないよう体調管理をするのはもちろんですが、仕事や行動が制限される中で気持ちが鬱々してる方も多いと思います。 感染にも気をつけなければいけないけど、心が飲み込まれてしまわないようにも踏ん張っていきたいです。 . 医療従事者の皆様には最大の敬意を。そして大変な状況のなか、出勤して働いている方々にもお疲れ様とありがとうを伝えたいです。 色々難しいとは思いますが、みんなが心と身体を大切にし合えたら良いと願います。 . 身体も大切だけど、精神的にも落ち込んできます。そんな暗いムードを明るくしたくて、みんなの部屋充企画も延長させていただきました。 部屋充して気分を晴らして、心も快適に過ごしたいです。 . この事態に、SNSがあって伝えたいことを発信することができて本当に救われました。 みんなが心配です。伝われ…! . ただでさえ暗くなるなことばかりだし、わたしはいま元気だけど出来ることが限られている。だから明るいことを考えたり、やったりして、自分のストレスは自分でやっつけたい! . 色んな状況や感情が渦巻いていると思うけれど、自分を大切にして、みんなで踏ん張っていこう。

A post shared by のん (@non_kamo_ne) on


関連記事:ぺこ、コロナ感染拡大でも続くテレビ収録に疑問 「言わせてください…」

 

■「みんなの部屋充企画」を延長

さらにのんは、医療従事者や出勤をする人々への敬意を表明。精神的にも落ち込みがちな空気の中で「みんなが心配です」と綴り、「自分を大切にして、みんなで踏ん張っていこう」と呼びかけている。

かねてより、「#みんなの部屋充」というハッシュタグをつけて部屋で楽しむ様子をSNSに投稿するという企画を実施しているのん。

今回の投稿で「身体も大切だけど、精神的にも落ち込んできます。そんな暗いムードを明るくしたくて、みんなの部屋充企画も延長させていただきました」と、同企画を延長することを明かしている。

次ページ
■落ち込みやすい人の割合は?