的場浩司、コロナめぐる誹謗中傷に苦言 国民に呼びかけた言葉に感動の声

的場浩司が自身のブログで、新型コロナウイルス感染拡大にともなう、不当な差別・非難の声について言及した。

エンタメ

2020/04/17 19:00

的場浩司
(写真提供:JP News)

俳優の的場浩司が16日、自身のブログを更新し、新型コロナウイルス感染拡大にともなう、不当な差別・非難の声について言及した。



 

■「差別・非難する? なんで?」

ブログの中で、最前線でコロナウイルスと闘う医療関係者に対し、「本当に頭が下がります」と感謝の気持ちを伝えた的場。

続けて、一部で医療関係者や感染者、さらにその家族に対して心無い言葉をかける人がいるということについて「コロナに感染した人が謝罪? 医療従事者や感染者やその家族を差別・非難する? なんで?」と問いかける。

そして、「人命を守るために自らを危険に晒して戦ってる人が差別されるいわれはない」と苦言を呈し、「医療従事者の方々には感謝の気持ちを…感染した人には励ましの気持ちを…」と呼びかけた。


関連記事:夜間救急で外に出た看護師 「通行人からの言葉」に絶句する…

 

■国民に呼びかけ「皆で乗りきろう」

さらに、「殺伐とした気持ちにならんようにしようよ…不安は分かる…でも必要以上に不安になっても仕方ない…ある部分クールにいこう」と、このご時世だからこそ、冷静に行動するべきだと指摘。

「皆で終息に向けて努力する…頑張ろうぜ俺達…」「俺達は日本で国で暮らしてる仲間…皆で乗りきろう…」と記した。


■ファン「ありがとう」「感動した」

思うところをしっかりと伝えながらも、乱暴に感じられるような表現を使うことなく、冷静な言葉で国民に呼びかけた的場。

コメント欄には「医療従事者への感謝の言葉、ありがとうございます」「コロナに対してのお考え全く同意です! 是非シェアさせて下さいませ」「的場さん、感動しました!」など、感謝や共感の声が寄せられている。

・合わせて読みたい→Google、コロナ最前線で働く人へのメッセージに感動の声 「泣けます」

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)