コロナで大量に余った生花を… 無印良品の発表に「さすが」の声

新型コロナウイルスの影響で、冠婚葬祭行事やイベントの縮小…余剰してしまった生花を、無印良品で販売すると発表

話題

2020/04/18 06:00

無印良品

新型コロナウイルスによる外出自粛要請、そして休校措置などにより、多方面で深刻な問題が起こっている。

そうした中、『無印良品』を展開する株式会社良品計画が、コロナ禍で販売先を失ってしまった生花などを、店舗限定で販売することを発表した。



 

■余剰となった生花を販売

冠婚葬祭行事やイベントなどの縮小、花屋の休業などにより、計画的に作付けされてきた生花は、やむなく圃場で廃棄せざるを得ない場合もあるという。

そうした状況を受け、無印良品では千葉県と地域連携してきた活動を活かし、生花を生産者から直接仕入れ、店頭で販売することで生産者を支援。そして「家の中で過ごす時間が長くなっている今、部屋に季節の花を飾ることでリフレッシュしていただきたい」としている。

生花の販売は、今月17日(金)から無印良品 銀座にて先行販売し、翌週以降都内を中心に取り扱い店舗を拡大する予定。天候や生産状況により変動するものの、同品種3本をまとめた1束を399円(税込)で販売するという。

View this post on Instagram

店舗限定「千葉県南房総の花」、Café&Meal MUJI「いちご牛乳」販売のお知らせ – 現在、新型コロナウィルス感染症の影響により、冠婚葬祭行事やイベント等の縮小、花屋の休業等で、計画的に作付けされていた花が余剰となってしまっています。 また、全国の小中学校の休校により給食で提供されるはずの牛乳があまっていたり、春のいちご狩りシーズンに合わせて農園で大切に育てられてきたいちごも、観光客の減少によって摘まれないまま旬が過ぎてしまっています。 こんな時だからこそ、無印良品としてその農産物を販売することで役に立ちたいと考えました。 – ・千葉県南房総の花 生産者から直接仕入れた花を週に一度、数種類販売します。 家の中で過ごす時間が長くなっている今、部屋に季節の花を飾ることでリフレッシュしていただきたいという思いを込め、無印良品らしい花の楽しみ方を提案します。 【販売店舗】4月17日(金)~無印良品 銀座/4月25日(土)~無印良品 新宿、MUJI 新宿、無印良品 リヴィン光が丘、無印良品 リヴィンオズ大泉、無印良品 セブンタウン小豆沢、無印良品 イオン板橋 – ・いちご牛乳 牛乳といちごをCaféMeal MUJIで仕入れ、「いちご牛乳」のドリンクとして期間限定販売します。 【販売店舗】4月24日(金)~5月6日(水)Café&Meal MUJI 新宿、Café&Meal MUJI 日比谷、Café&Meal MUJI 府中ルシーニュ、Café&Meal MUJI みんなみの里、無印良品 銀座(1Fジューススタンド)、Café&Meal MUJI 鎌倉(4月24日オープン予定) ※営業状況により、変更となる可能性がございます。 – #無印良品 #MUJI #CaféandMealMUJI

A post shared by MUJI無印良品 (@muji_global) on


関連記事:牛乳業界が新型コロナによるトリプルパンチ状態 「休校措置で一日約1900トンの影響」

 

■学校給食用の牛乳で「いちご牛乳」

また、休校措置などの影響で、学校給食で提供される予定だった牛乳や、観光客減少で「いちご狩り」などを実施している農園も大きな影響を受けている。

それらを千葉北部酪農農業協同組合や、千葉県・埼玉県のいちご農家から仕入れ、「いちご牛乳」などのドリンクとして、こちらも期間限定で「Café&Meal MUJI 」にて販売される。

販売期間は4月24日(金)~5月6日(水)の予定で、いちご牛乳は350円(税込)、牛乳は250円(税込)だ。


■「さすが」反響相次ぐ

この生産者への支援活動には、インターネット上でも多くの反響が。発表を受けて「さすが無印良品さんだなーー!! うちの近所では閉まっているけど…。本当に仏花以外の花を買うのが難しい。良い取組!」「これ、すごく素敵だと思う」など、称賛の声が上っている。

現在、無印良品も休業している店舗もあり、買い物へ行く際は最寄りの店舗の営業状況を確認しておこう。

・合わせて読みたい→フランス人、熊本の「夜しか営業しないケーキ店」を絶賛 パリレベルの美味しさに感動

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)