松岡茉優、子供向け読み聞かせ動画公開 育児の助けに「救われました」

松岡茉優は、インスタグラムに絵本の読み聞かせ動画を投稿。ファンから好評を得ているようだ。

エンタメ

2020/04/18 06:15

女優の松岡茉優が17日、自身のインスタグラムを更新。保育士のようなエプロン姿で絵本を読み聞かせする動画に、反響が相次いでいる。



 

■エプロンで絵本を読み聞かせ

「まゆ」と書かれたエプロンを身に着け、絵本の読み聞かせをした松岡。動画内で読んだ『がたごとがたごと』(童心社)という絵本は、「小学校の頃、図書室に通って何度も何度も楽しんだ絵本」なのだそう。

松岡は「みんなにも楽しんでほしいな」とコメントすると、ゆっくりとした語り口調でひとつひとつの言葉を伝えるように朗読していく。

動画の最後では、子供たちに向けて「またみんなにお話聞いてもらえるようにお姉ちゃんも頑張ります。みんなも頑張ってね」とメッセージを送った。


関連記事:松岡茉優、ヘアメイク中のおでこに注目集まる 「イタズラ書きかと…」

 

■ファンにも大好評

こちらの動画は、ファンの間で大好評のようで「とても癒されますしホッとできる時間です! 元気が出ました!」「絵本を紹介してくれるの助かります 子供にも見せようと思います」と絶賛の声が続々。

また、エプロン姿で読み聞かせをする松岡に「こんな先生がいたらずっとくっついてる!」「まゆ先生好き」とラブコールを送る人も見られた。


■今回の動画は第3弾

今回投稿された読み聞かせ動画は、じつは第3弾。初回の投稿では『おくりものはナンニモナイ』(あすなろ書房)を、2回目の投稿では『空とぶライオン』(講談社)を朗読している。


外出自粛中、外で遊ぶことができず退屈している子供や、家事・育児に追われている親にとって、ありがたい企画になっていることだろう。

・合わせて読みたい→サミュエル・L・ジャクソン、「過激ワード連発」の外出自粛動画に反響

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎