高嶋ちさ子がドンキで死ぬほど買うモノに驚きの声 「意外」「気が利く」

『ザワつく金曜日』でヴァイオリニスト・高嶋ちさ子がユニクロやドン・キホーテでの買い物について明かして…

エンタメ

2020/04/18 11:00

高嶋ちさ子
(写真提供:JP News)

17日放送『ザワつく金曜日 一茂良純ちさ子の会』(テレビ朝日系)で、「お金を使うのが好き」なヴァイオリニスト・高嶋ちさ子がユニクロやドン・キホーテでの買い物について言及した。



 

◼一茂はアウトレット嫌い

1円で家具を販売し集客を増やしている激安家具店の話題から、長嶋一茂はハワイのブランド店のセール事情について触れていく。

一茂いわく「一番安くなるのは1月3日くらいのセール」だが、そこで売れ残った商品はアウトレット店で販売される。しかしそれでも売れないと廃棄になるため、「廃棄料金を考えると、廃棄料金がかからない1円セールはいい考え」だと賛同する。

自身はアウトレットに対して「1回行って飽きた。俺が本当に欲しいものはない」と安くなっている商品に興味はないと主張したが、ちさ子から「そんなの知らねえよ」とツッコミが飛んだ。


関連記事:新型コロナで演奏会中止の高嶋ちさ子 豪華すぎる在宅オーケストラで世間を応援

 

◼ちさ子は安物買い

逆にちさ子は「お金を使うのが好きだけど大金は使えない、安いところでお金を使う。安いから買っちゃうものいっぱいある」と自身の買い物について言及。

「ユニクロなんて店ごとある」ほど通っていると明かし、さらにドン・キホーテでは「友達の子供が来たときにスペアがあるとイイので、歯ブラシを死ぬほど買う」と明かした。

次ページ
◼視聴者の反応は?