嵐の夜に傘をさし屋上へ… ライブ動画配信中の男性が雷に感電

ビルの屋上で「俺、雷に打たれちゃうかもな」などと呑気に語っていた男性に、驚くような出来事が起きた。

2020/04/19 06:00

落雷
(natasaadzic/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夜勤中の男性が、高層ビルの屋上へ。悪天候の中で夜景を撮影しネットでライブ配信を始めたが、突然の落雷にみまわれ倒れこんだ。



 

■嵐の晩に高層ビルの屋上へ

ハワイ・オアフ島にある41階建ての高層ビルで警備員として働くある男性が、いつものように屋上にあがり、施設などの点検を行った。

だがその晩は天気が悪く、男性は傘をさしたまま作業を続行。ようやく点検を終えると屋上から街を見渡し、「ついでにオアフの美しい夜景を撮影しよう」「それをFacebookでライブ配信したら喜ばれるのではないか…」と思いついたという。


関連記事:「しっとり」は日本人特有の感覚? チコちゃんの解説に困惑の声相次ぐ

 

■冗談を言った直後に落雷

「天気が悪いから、傘をさしているんだ」「でもここは屋上だから、きっと雷に打たれちまうだろうな」などと冗談を言いながら、男性は屋上から見える夜景の撮影を開始した。

しかしその直後、冗談が現実のものに。突然の落雷と、それによるすさまじい雷光と体のしびれに驚いた男性は、スマートフォンを放り投げその場に倒れこんだ。

次ページ
■「手が硬直した」と語った男性

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

Facebook動画撮影ライブ配信屋上高層ビル夜勤落雷
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング