家庭内で感染者が出たら? 『アッコにおまかせ』専門家の回答が勉強になる

『アッコにおまかせ!』では、家庭内で感染者が出た場合への対処法について北村義浩が回答。

話題

2020/04/19 14:00

和田アキ子

19日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、新型コロナウイルスに関する各タレントからの疑問に、長野保健医療大学の特任教授・北村義浩氏が次々と回答。その内容が、大きく話題になっている。



 

■両親ともに感染した場合は?

まずひとつ目の質問は、「両親ともに感染した場合、子供はどうすればいい?」というもの。18日に陽性が判明した赤江珠緒アナの家庭がまさにこの状況であるために、スタジオからは注目が集まった。

これに対し、北村氏は「60歳未満の親族・親戚、友人などに預けることをお勧めします」と回答。高齢者の重症化リスクを考慮したものと思われるが、仮に頼れる人間がいない場合は、保健所や児童相談所などに相談するのもひとつの手だと話した。


関連記事:和田アキ子、新型ウイルスに「結局いつ終わんねん」と疑問 専門家の答えは…

 

■家族に感染者が出たら…

このように身近に起こりうる質問がいくつか投げかけられ、なかでも話題になったのが「もし家族に感染の疑いがあったら、家ではどう対応すべき?」というもの。

これについて北村氏は、「室内でもマスク・2mの距離はもちろん、他の家族が入らない部屋を用意して、トイレや風呂以外はそこで過ごしてもらう」と回答。

さらに「食事・衣類・ゴミ等の受け渡しもドア前に置いて、対面で行わない」「トイレは男性でも座って用を足して、フタもして流す」など、多くの具体策を示した。

次ページ
■「大変勉強になりました」