新型コロナの思わぬ余波 「ビル上階の飲食店」の悩みにハッとした

メニューのテイクアウトが基本となりつつある飲食業界だが、一部のお店では弊害は発生しているようで…。

社会

2020/04/20 05:45

ビル

新型コロナウイルスの影響を受け、多くの人が不要不急の外出を自粛している昨今。多くの飲食店がテイクアウトという方式に活路を見出している。



 

■ふとした疑問から始まった

個人経営もチェーン店も関係なく、大多数のお店がテイクアウトを実施している。しかし中には「テイクアウトをしているかどうか分からない」店も多い。

ある日、記者(私)が昼食のテイクアウトを手に入れるべく散策していると、ビルの中にある1軒の飲食店が目に入った。しかし残念ながらテイクアウトはやっていない模様。


関連記事:今『ココス』のテイクアウトがお得 「子供がいる家庭」に激推ししたいワケ

 

■違和感を確かめにいくと…

とはいうものの、このご時世にテイクアウトができない飲食店はかなり少数なのではないだろうか。一度浮かんだ疑問は払拭させないと気が済まない性格なので、ビルに入って気になった店を目指すことに。

すると外からは全く分からなかったが、ビルのエントランスの奥部分には「テイクアウト」を実施していることを示す張り紙が貼られているではないか。


■店に聞いてみると…

そこで、店員に話を聞いてみると立地上の問題点が明らかに。ビル側から「エントランスの一部分でしか宣伝をしてはいけない」「ビルの外部分でPRをしてはいけない」といった通達を受けているという。

そのため「テイクアウトを実施している」というアピールが十分に行なえず、やはり記者のように「テイクアウトをしていない店」と認識している客もいるようだ。食事のテイクアウトに迷った日があれば、ビルの上階に位置する店にも気を配ってみてほしい。

・合わせて読みたい→新型コロナでピンチでも頑張る飲食店の”弁当”を勝手に紹介 西台『まるうま』

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(1枚)